鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

父親を土下座させた話〜我が家のゴタゴタの歴史19

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 親に休学の話をしたら号泣してしまった話〜我が家のゴタゴタの歴史18」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は2000年の2月頃、自分が親に休学の話をしたら号泣してしまったって話でしたね。そして、号泣した後、次第に父親に対してムカつき始めたという話でした。そう、自分が学校生活において友達が作れなかった責任を家庭環境に押し付けたくなり、さらに家庭環境が荒廃した責任を父親に求めたくなったのです。




そしてね〜、そこから自分は母親と一緒になって父親を責め続けたんですよ。当然母親の方もこの家の雰囲気が酷かった責任は父親にあると思っていますから、自分と母親は共闘状態となりました。それもあって自分はどんどん怒りのボルテージが上がっていき、最後には「こんなに長い間ずっと家の雰囲気を酷いものにし続けて悪いと思っているなら、そこで土下座しろ!」と言ってしまいました。すると、父親は反論する事もなくその場に座ってあっさりと土下座し、「謝るから休学してカウンセリングに行ってくれ」と言ったのでした。




この事件はちょっとした修羅場だったなぁと思います。この事件以降も自分と家族との間では「鬱の修羅場」とでも言うべき事件が色々と起こっていき、どんどん修羅場レベルが上がっていくのですが、最初の修羅場はこれだったなぁという感じです。ではこの時土下座をした父親はどういう気持ちだったのか?、という話ですが、これは記事後半でお話させて頂きたいと思います。さて、この事件により自分は2000年の4月から大学を休学する事ができまして、これにはホッとしました。「これでようやくゆっくりできる、、」という感じでしたね。振り返ってみれば、1つ目の大学の4年生の時にも自分は大学を休学しているのですが、この時には「俺は空手部を3年間頑張ったのだから、体力もついて、どこで何をやっても上手くいくだろう!」という希望的錯覚に陥っていまして、休学中ダンススクールに通ったり、バイトをしたり色々動いていたんですね。しかし実際には空手部の3年間は鬱を3倍に酷くしただけで終わっていましたから、結果どこに行ってもグダグダでどこにも自分の居場所を作る事はできず、徒労感がより酷くなるだけで終わりました。ですから今回はその経験を踏まえ、「休学の期間は何もやらない!」と決めていた記憶です。そう、この1年間は週1回大学でカウンセリングを受ける為に外出する以外はほとんど家にいたように思います。自分はそれまでの24年間ず〜っと鬱の嵐の中で一人もがき続け、多大な緊張と恐怖を受け続ける中で精神を削られ続けてきた訳ですが、この休学の1年間はその嵐と嵐の合間の凪の1年間って感じで、割合精神的にしんどくなく過ごせた記憶です。




さて、そんな感じで自分は2000年4月から大学を休学し始めたのですが、休学直後また事件が起こります。うちの父親の胃に穴が空いてしまいまして、入院する事になったのです。聞く所によると、トイレに行くと便が黒い状態が続き、医者に行って調べてみると即入院だったらしい。幸い病状はそこまでシリアスではなく、1〜2週間の入院で父親は仕事に復帰する事ができたのですが、後年自分は「この父親の入院には2ヶ月前の土下座事件が影響しているのではないか?」と考えました。だって息子から土下座を迫られる事って父親にとってはとてもショックな事だったでしょうし、さらにうちの父親は実際に土下座をした訳ですからね。それによりかなりのストレスが父親に生じ、胃に穴が空いたとしても全然不思議ではありません。そこで今から5年くらい前に「あの時親父の胃に穴が空いたのって、その2ヶ月前の土下座のストレスに原因があるんじゃない?」、と恐る恐る聞いてみました。しかし、その時の父親は「いや、あれは全く関係ない」と言っていましたね。父親曰く、当時は漢方の研究にかなり根詰めていたから、その研究の消耗で胃に穴が空いたのだろう、と。ただね、これ5年くらい前の話ですから今はまた父親の中で印象が変わっているかもしれません。ここら辺の事は今後改めて父親に聞いてみたいと思います。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others



PVアクセスランキング にほんブログ村