鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

羽根モノの役モノ内確率を自力で出してみたい!〜羽根モノのボーダーラインを出してみたい!④(2003年11月〜・27歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「大当たり確率1/300の台=300回転目にかならず当たる台〜羽根モノのボーダーラインを出してみたい!③(2003年11月〜・27歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は自分がとりあえず羽根モノパチンコ「お竜さん」のボーダーラインを出したって話でしたね。そう、お竜さんが1回大当たりした時の平均獲得出玉数は426発ですから、逆に言うと、「426発を使って平均1回の大当たりを獲得できる台」は収支がチャラになるという話でした。そして、426発以下の玉数で平均一回の大当たりを獲得できる台は、パチンコで稼ぐ事ができる台、と。さて、では実際にパチンコ屋に並ぶお竜さんの台の中から「426以下の玉数で平均1回の大当たりを獲得できる台」をどのようにして見つけるのかと言う話になります。単純に考えるとパチンコ屋では1玉を4円で購入しますから、426×4=1704。つまり1704円を使って平均1回の大当たりを獲得できる台が収支がチャラになるという事になります。(等価交換のお店に限る)ただ、このボーダーラインは数学的には正しくても実戦ではとても使い辛い指標です。何故なら実戦では500円で大当たりを引ける事もありますし、5000円使って1回も大当たりを引けない事もある。1回や2回の大当たり数ではその台が果たして1704円を使って平均1回の大当たりを獲得できる台なのかどうかなんて、とても判別できません。そこで自分は考えました。羽根モノ台「お竜さん」は、1チャッカーに玉が入るとお竜さん横の羽根が開き、その羽根にタイミング良く玉が拾われると、お竜さんが鎮座している役モノ内に玉が入ります。



f:id:sarvage99:20200620215632p:plain

お竜さん実戦動画はこちら→https://youtu.be/-X3lmf56GaY




この役モノ内にパチンコ玉が入る動きを界隈では「食い」と呼んでいたのですが、この食いの数でボーダーラインを作れないものか、と。つまり125発(500円分)のパチンコ玉の内、平均何発の玉が役モノ内に入れば、収支がチャラになるのだろう?、と。役モノ内にパチンコ玉が入る現象(食い)は台が大当たりする事よりも格段に良く起こる現象です。ですからこの食いの数でボーダーラインが作れれば、それは最初に出したボーダーライン「1704円を使って平均1回の大当たりを獲得できる台」より全然実戦的な指標という事になります。




さて、この食いの数でボーダーラインを出す為にはまず「役モノ内確率」を知る必要がありました。役モノ内確率とは大当たりを獲得するまでに平均何発の「食い」が必要なのかを示す数字です。大当たりまでの流れをもう1度書かせて貰います。まず1チャッカーに玉が入るとお竜さん横の羽根が開き、そこでタイミング良く羽根に拾われた玉がお竜さんの持つカゴに近づきます(食い)。そして、そのカゴは常時パカパカ開け閉めしていますので、タイミングよくカゴが開いた瞬間に玉がカゴの中に入ると大当たりとなります。つまり、パチンコ玉が羽根内部に入る(食い)だけで大当たりになる訳ではなく、そこからさらにカゴの開け閉めのタイミング次第で大当たりと外れに振り分けられる、というシステムでした。では、役モノ内に入ったパチンコ玉(食われたパチンコ玉)は、一体どれくらいの確率でお竜さんのカゴの中に入り、大当たりを獲得する事ができるのか。この役モノ内確率については、パチンコ雑誌を見ても書かれている台はほとんどありませんでした。当時お竜さん以外にも羽根モノのパチンコ台は沢山の種類があったのですが、ほとんど役モノ内確率についての記載はありません。稀に「1/6」とか書かれている台はありましたが、そこには「推測」との注釈が書いてあった記憶です。しかし、パチプロ達が羽根モノを打った際の実戦日記を読んでいますと、大概そこには「羽根モノ台〇〇を丸一日打ち続けた結果、〇〇の役モノ内確率が1/5と判明した」みたいな記述があり、パチプロ達が自力で役モノ内確率を算出している事が示唆されていました。では自力で役モノ内確率を算出する為にはどうすれば良いのか?そこで、自分はパチンコ玉が羽根モノ内部に入るたび(食われるたび)に、指でその数を一つ一つ数え始めました。そして台が大当たりすると、その大当たりまでに食われた玉数をメモ帳にメモして行ったのです。加えて大当たりが何ラウンドの当たりだったのかもメモしていきました。当時書いてたメモを再現しますと、

「食い10個で大当たり→ラウンド1」
「食い5個で大当たり→ラウンド5」
「食い7個で大当たり→ラウンド15」
「食い1個で大当たり→ラウンド3」

みたいな感じです。これを大当たりごとに延々メモしていきました。お竜さんを丸一日打ち続けていると、メモする機会が40〜50回あったように思います。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m







↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村