鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

パチンコの換金率と期待値と差玉(2003年11月・27歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「羽根モノのボーダーラインから1日あたりの期待値を算出(2003年11月・27歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が羽根モノ「お竜さん」の期待値を出してみたという話でした。そう、「500円で平均2発の玉が役物内に入る台」を1日打ち続けると9180円儲かる、と。(等価交換のお店に限る)しかし、当時の自分はこの「9180円」という数字を「期待値」という概念では考えていませんでした。時を遡る事大学受験の頃、自分は大学受験において全く理系科目を勉強していませんでした。当然高校の数学も全く勉強せず。自分のメンタルは高校の時点でボロボロでしたから、学校の勉強は集中力ゼロの意識朦朧とした状態で受けていました。当然成績もボロボロ。ですから高校数字の時間に確率及び期待値の話を聞いていたとは思いますが、全くそれは頭の中には入っていなかったのです。なので自分は役物内確率を出した後に出てきたこの「9180円」という数字の意味がなんなのか良く分かっていませんでした。ただパチンコ雑誌を読んでいる際「期待値」という言葉はよく目にしていましたから、「もしかしたらこれが期待値というものなのかもしれない」という予感はしていました。そう、自分の見立てでは、「500円で平均2発の玉が役物内に入る台」を丸一日打ち続け、「役物内確率」と「大当たり後のラウンドの振り分け」が「平均」的な動きをした場合、かなりの確率で収支は9180円付近に収まるはずでした。


f:id:sarvage99:20200627225940p:plain

お竜さん実戦動画はこちら→https://youtu.be/-X3lmf56GaY





さらに自分は考えます。先程の期待値は「等価交換」のお店限定でのものでした。等価交換というのはパチンコの大当たりで獲得した出玉を1玉=4円で交換して貰う事なのですが、この交換率はお店によってまちまちです。「4円」のお店ももありましたし、「3.58円」、「3円」、「2.5円」と、その交換率はパチンコ屋一軒一軒違っていました。ですから、自分は初めて入るパチンコ屋では必ず打つ前に店員さんに「すみません。交換率はいくらでしょう?」と聞いていました。一般的に交換率が低いお店程、釘は良くなる傾向にありました。何故なら換金率が低いとお店側の金銭的な負担が減りますから、その分釘を開けて出玉をサービスできるんですね。例えば2つのお店で全く同じ渋い釘調整のお竜さんがあったとします。ところが全く同じ釘調整のお竜さんでもそのお店の換金率が違えば意味合いが変わってきます。2.5円換金のお店では全く期待値的に打つ価値の無い釘調整が、4円換金のお店ではそれなりに打つ価値が出たりするものでした。





前回の記事の中で「500円で平均2発の玉が役物内に入るお竜さん」を丸一日打ち続けた場合の期待値は9180円であると書きました。これは4円交換のお店での話になります。では、2.5円交換のお店で打った場合の期待値がどうなるのかという話ですが、前回とはちょっと違うルートで期待値を出してみたいと思います。まず、「500円(125発)で平均2発の玉が役物内に入る台」が1回の大当たりを獲得するまでに必要な平均のお金及び玉数は1500円(375発)です。何故ならお竜さんの役物内確率が1/6ですから、大当たりを平均1回獲得するには、平均6個の玉を役物内に入れる必要があるからです。計算は6÷2=3、500×3=1500。そして、平均6個の玉が役物内に入ると大当たりを獲得できますので、平均出玉426発を獲得です。まとめると1500円分の玉数(375発)を使って、426発を獲得した事になります。ここから前回と違うルートで期待値を出していきます。まず、375発を使って大当たりを獲得し、平均出玉426発を獲得しました。よって「426-375」で差し引き51発得した事にになります。この51発はパチンコ界隈では「差玉」と呼びます。プレイヤーが打ち出したパチンコの玉数から獲得した玉数を引いた数です。これは「500円で平均2発の玉が役物内に入るお竜さん」を打つと、プレイヤー側が1回の大当たりにつき平均51発の玉が儲かる事を意味します。前回はこの台を「等価交換」のお店で打っていましたので、51発×4円=204円で、1回の大当たりにつき平均204円が稼げました。では同じ釘調整で2.5円のお店で打ってる場合を計算します。この場合は51発×2.5円=127.5円です。つまり1回の大当たりで平均127.5円稼げます。そしてこの台を朝から晩まで打ち続けた際の期待値は127.5×45=5737円となります。(持ち玉無制限のお店の場合)前回算出しました、4円交換のお店で同じ釘調整で丸一日打ち続けた場合の期待値が9180円ですから、半分くらい減りました。このように同じ釘調整のお竜さんでもお店の換金率によって大きく期待値は変わってきます。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others PVアクセスランキング にほんブログ村