鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

ポジティブな記憶をサルベージ②〜バンド編〜(2005年7月頃)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「ポジティブな記憶をサルベージ〜ゲーム編〜(2005年7月)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は自分がポジティブな記憶を言語化していったという話でした。そこでまず思い出したのが小、中、高時代のゲームの記憶だったんですね。そう、ゲームに没頭していると現実の虚しさを忘れる事が出来ましたから、自分はますますゲームにのめり込んでいったのでした。現実逃避的に楽しむゲームは麻薬的に面白く、自分は視力を大幅に落とすまでゲームをやりまくったのです。まぁなんというかこのゲームに関する記憶がポジティブな記憶の範疇に入るのかは厳密に言うと微妙な所だと思います。「純粋な熱中」ではなく、「現実逃避的な熱中」ですからね。まぁでも他にポジティブな記憶が出てこないのですから仕方ありません。「現実逃避的な熱中」で言うと「音楽」への傾倒もありました。自分は中学時代から深夜ラジオを聴き始め、その中で「筋肉少女帯」というバンドを知り、その曲を聴きまくっていたんですね。1990年頃はバンドブーム真っ盛りで様々なバンドが活躍していました。代表的な所で言うと「X」や「ブルーハーツ」でしょうか。中でもこの筋肉少女帯が描く世界観はとても陰鬱で甘美なものでしたから、自分はどっぷりハマってしまったのです。彼らの描く世界は暗くて孤独で美しかったですから、まさに自分の精神状況と合致していました。




そして、音楽と言えば「ゲーム音楽」にもハマっていましたね。当時はゲーム音楽をバンドスタイルで演奏するのも流行っていまして、各ゲーム会社がお抱えのバンドを持っていました。SEGAは「S.S.T.」、タイトーは「ZUNTATA」など。自分はこれらの音楽も大好きでよく寝ながら聞いていました。またドラゴンクエストのオーケストラアレンジやファイナルファンタジーシンセサイザーアレンジなんかもよく聞いていました。



f:id:sarvage99:20210126181943p:plain




前回の記事に書きましたように、自分のゲームへの熱中は中学時代をピークにしてどんどん落ちていったのですが、音楽への傾倒は逆に高校時代以降どんどん深くなっていきました。何故このような現象が起こっていたのか考えてみますと、それは単純にエネルギー消費量の問題なのではないかと思います。ゲームって自分でコントローラを握り、ゲームの中のキャラクターを「能動的」に動かさないと楽しめませんよね。しかし、音楽はベッドに横たわり、イヤホンを耳に入れるだけで「受動的」に楽しめてしまいます。つまり、自分は高校時代に鬱を本格発症し、エネルギー量が格段に低くなりましたから、もはや椅子に座って能動的にゲームを楽しむエネルギーすら無くなってしまったのです。そして、音楽ならベッドに横たわりながら受動的に楽しめてしまいますから、そちらへの傾倒がどんどん深くなっていった、という感じです。ですから自分は筋肉少女帯ゲーム音楽は大好きでしたが、それらのライブには一回も行っていません。そのようなエネルギーを使うような楽しみ方は鬱の自分にはハードルが高過ぎました。「行きたい」と思った記憶すらありません。筋肉少女帯を語り合う友達もいませんでしたから、想像の範囲外のイベントって感じでしたね。また、S.S.T.やZUNTATAなどのゲーム系バンドに関しては、それらのバンドがライブをやっているという情報すら知りませんでした。自分には親しいゲーム友達も一切いませんでしたから、そのようなライブ情報も全く入ってこなかった、という感じです。





今現在you tubeを見ると当時の筋肉少女帯やS.S.T.のライブ映像が観れるのですが、それらを見ると楽しく懐かしい気持ちになると共に、「当時、生で彼らのライブを見れていたらどんなに素晴らしかっただろう。」、と少し切なくなったりもします。





S.S.T. BANDのライブです。今見てもカッコ良い😍

https://youtu.be/9P2eEHf48oY





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村