鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

「眠りの質の悪化」と「鬱」の関係性③(2006年3月頃・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「「眠りの質の悪化」と「鬱」の関係性②(2006年3月頃・30歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、眠りの質が強烈に劣化すると、その経験が脳の神経に焼き付いてしまい、時が経ってもそれは残っていく、という話でした。そう、自分の眠りの質は東○荘事件以降ますますぶっ壊れていったのですが、それは東○荘事件だけが原因ではなかった、という事になります。自分の睡眠の劣化は小学校3年生の時から始まっていまして、以降様々な事件や状況により、悪化の一途を辿ってきました。前回の記事でまとめた睡眠の劣化の歴史は以下の通りです。



①小学校3年生の時に、父親の開業を機に家庭環境が戦争状態に突入。これにより喘息が悪化し、夜全く眠れなくなる。ここから学校生活における人間関係の経験が全く積み重なっていかず、精神年齢の成長が止まる。



②高校1年生の時に部活で暴言事件が発生。これにより、日曜夜ごとに激しい喘息が起こり、一睡もせずに高校に通う事になる。クラスや部活の人間関係から完全に脱落。



③1つ目の大学で空手部に入るも、とある練習メニューが自分には厳し過ぎて、夜眠れなくなる。それにより鬱は3倍に悪化し、様々な鬱の諸症状を発症。



④2つ目の大学での大学生活でも全く友達が作れず、慢性的な疲労感が悪化。これにより睡眠への依存度が上がり、隣に住む妹の出すドア音が許せなくなる。最終的には妹への憎しみと恐怖感が爆発し、尿管結石発症の引き金に。



⑤引きこもり明けに起きた東○荘事件により、「眠っている最中に激昂した父親が部屋に突入してくるのでは?」という恐怖心が発生。それは妹の出すドア音の恐怖心と合算され、「生命の危機」を感じる程の恐怖心となった。これによりますます眠りの質が劣化し、鬱も狂人レベルまで悪化。



そして、③の時代の鬱の諸症状がこちら。



・大学空手部のとある練習メニューが自分には厳し過ぎて、その恐怖感で夜眠る事が出来ない。
・慢性的な食欲消失(大学時代の鬱の諸症状)
離人感(〜離人感と冷え性〜)
・酷い冷え性(〜離人感と冷え性〜)
・慢性的な疲労感と眠気(〜慢性的な疲労感と眠気〜)
・限定的な難聴(〜慢性的な疲労感と眠気〜)
・自殺願望(〜自殺願望と救い〜)
・常に訳もなくず〜っと悲しい。
・慢性的な口内炎



こうやってまとめてみますと、「なるほどな〜」と思いました。確かに⑤の事例は、東○荘事件だけが原因ではなく、①②③④の劣化のダメージの積み重ねも加わったものなのです。ですから、よりダメージ感はエグかった、と。具体的に言いますと、寝付くがさらに酷く悪くなり、寝付けたとしても眠りが極浅ですから、起きた後エグいくらいの睡眠不足状態なんですね。慢性的なエグい睡眠不足状態。ですから起きている時間はエグい眠気と疲労感とで意識朦朧としています。身体が100キロぐらいの重りを背負っているような感じでしたね。睡眠不足状態と言えば、大学空手部時代を思い出しますが、それ以上のモノだった記憶です。その結果、この東○荘事件以降から自分は「起きれなく」なっていきました。例えば5〜6時間寝れたとしてベットの上で目覚めたとします。しかし、ここから身体がベッドから動かないのです。まず、意識は目覚めているのですが、まぶたが重くて開かないんですね。そして、身体も全く言う事を聞かない。あ、これは別に「金縛り」とかそういうオカルト的なものではありません。なんかもうまぶたと身体の感覚が重くなり過ぎていて、ベッドから起き上がる事が全く出来ないのです。ただ思い出してみますと、この状態は引きこもってノートを書いてる時期にもありましたね。意識が覚めても、まぶたと身体が重過ぎて全くベッドから動く事が出来ず、ベッドの中で身体を横たえているしかない状態。1時間くらい経つと身体が熱くなってきて、汗が出て来始めるので、それでようやく起き上がる、みたいな。そう、東○荘事件以前からこのように起きれない事はちょくちょくあったのですが、東○荘事件以降それはさらに酷くなっていった記憶です。東○荘事件により睡眠の質はさらに劣化したのは間違いありません。






今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m
↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others PVアクセスランキング にほんブログ村