鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

親に一体いくら請求するのか(2006年8月頃・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「首吊りという選択肢の日常化(2006年8月頃・30歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が生活費を補償させる為に親とのコンタクトを決断した、という話でした。そう、親とコンタクトをとるなんて死んでも嫌な話でしたが、自分の貯金を取り崩して生活費を捻出するよりはマシのように思えたのです。元はと言えば、今回自分がお金を稼ぐ意欲を全て失った原因は、親が言い出した引っ越しにありました。それならば稼げなくなったお金を親に補償させる方が自分にとって何百倍も筋が通っていたのです。しかし、そうだとしても親に補償を求める為には親とコンタクトを取らねばなりません。そしてこのように自分が親とコンタクトを取らざるを得ない事態に追い込まれた事自体が、自分の中に致命的なストレスの嵐を発生させていました。その致命的なストレスの嵐は自分の心に甚大な精神的苦痛をもたらしていたのです。自分はその精神的苦痛で自我が崩壊する危険性を感じ、そのギリギリを見極めて首吊りでこの世から離脱する事を決めたのでした。ここら辺の流れは引っ越しの時の3択と全く同じです。




さて、このように自分は首吊りを担保にして親とコンタクトを取ってみる決断を下しました。次は具体的な補償内容です。一体いくら親に請求するのかという話ですね。自分はパチンコのモチベーションを失うまでは、パチンコで生活費とカウンセリング代を賄っていました。内訳としては、


・生活費 60000

・カウンセリング代 40000

・貯金 200000


です。自分はこの生活を半年間続けていました。これを踏まえた上でいくら補償させるのか、という話ですが、本来なら月30万を補償させたい所です。自分は毎月それだけの額をパチンコで稼いでいたのですから。というか以前にもお話ししました通り、本当の本当は3億円を要求したかったのです。何度も書いてますが、自分はこの親に2度殺されたようなものでしたから、その肉体的・精神的苦痛の慰謝料+一流企業に就職出来なかった機会損失で3億円です。もちろん親がそんな額を出せないのは分かっていましたから、それを要求はしませんでしたし、月30万にしてもたぶん厳しいだろうと思っていました。ではどれくらい請求するのかという話ですが、まずは自分が最低いくら欲しいのか、考えてみる事にしました。まずカウンセリング代の40000ですが、これはすでに行く気力を失っていましたので、要求する気には全くなれませんでした。そして、生活費に関してもパチンコを打たなくなり、外食を全くしなくなりましたから、60000も必要無さそうです。だってこの頃の自分は「鬱の廃人」+「鬱の狂人」状態に陥っており、1日のうち18時間をベッドの上で過ごしていました。こんな状態では外出はほとんど出来ませんし、これといって欲しいものは何もありません。自分はコンビニのお弁当やお菓子は好きでしたから、たまの外出でそれが買えればいいかな、くらいです。そこで自分は生活費として40000要求する事にしました。




最後に貯金の200000をどうするかですが、200000を請求するのもまぁ無理筋だろうと思いました。そこで自分は1/10の20000を請求する事にしました。まぁもう自分の中での最低額ですね。これ以下は譲れません。



という訳で自分は親に対して生活費40000+貯金20000で計60000を請求する事にしたのでした。そう、自分はパチンコ稼業で月30万稼いでいましたから、この額はパチンコで稼いでいた額の1/5まで減っています。パチンコの稼ぎの補償としてはかなり少ないです。ただですね、幸か不幸か当時の自分は「鬱の廃人」+「鬱の狂人」状態に陥っていましたから、欲望の大きさがホント極小になっていたんですよ。だって1日のうち18時間をベッドで磔(はりつけ)状態で過ごしていましたし、起きている6時間だって殺人的な疲労感と殺人的な眠気で意識朦朧としていました。食欲は超不安定でしたし、睡眠欲以外はホント極小でした。欲しいものといえば、スナック菓子とコンビニのお弁当くらい。よって月60000補償して貰えれば、とりあえずは充分かな、という感じだったのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村