鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

子供の頃好きだった少年マンガを集め始める(2006年8月〜2007年3月・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「月6万の生活費が補償される嬉しさ(2006年8月頃・30歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が月6万の生活費を手に入れて、とても嬉しかった、という話でした。これでようやく精神的な意味でも経済的な意味でも引っ越し騒動が終わった、という感じです。しかし、こうやって母親から生活費を貰い始めたからといって、自分が母親に感じていた「殺しても殺し足りない」程の憎悪はほとんど減らなかった記憶です。自分にとって、この生活費の補償はいわば「当たり前」という感覚がありました。何故なら自分は親が言い出した引っ越しによって、パチンコで稼ぐ気力を無くしてしまったのです。しかも東○荘事件によって自分は致命的なストレスの嵐に巻き込まれる事になり、首吊りの準備をする所まで精神的に追い込まれる事になりました。加えて、生まれて初めての「自分らしいやり甲斐のある日々」を失う事にもなったのです。以上の事を踏まえると、生活費を補償されるのは当然過ぎる感覚がありました。単純に月30万の収入を失っただけでなく、肉体的・精神的にも殺されたようなものでしたからね。仮にもしあの時母親が生活費の補償を断っていたなら、どうなっていた事でしょう。たぶん自分は準備していた首吊り装置を使って、迷いなくこの世から離脱していた事だと思います。




さて、こんな感じで自分は毎月6万の補償を手に入れたのでした。これが2006年の8月頃の話です。実を言うと、ここから2007年の3月頃までは特筆するような記憶がありません。2006年8月〜2007年3月までの間、自分は一体何をして生活していたのだろう、という記憶状況です。まぁでもとりあえず1日のうち18時間はベッドの上にいる生活は変わらなかった記憶です。そして、起きている6時間は殺人的な疲労感と殺人的な眠気で意識朦朧としていたのも同じです。ただし、たまに仮眠を取った後に比較的スッキリする時もありましたから、そんな時は原付で外出し、新しい地元の沿線をブラブラ見て歩いたりはしました。知らない街をブラブラするのはちょっとした探検気分で気晴らしにはなりました。




また、引っ越し先の周辺には「ブックオフ」(大手古本屋)が沢山あったので、それを周ったりもしてましたね。そうそう、思い出しました。自分は以前古本屋で働いていましたから、古いプレミアマンガに興味があったんですよ。仕事仲間のWさんがそこら辺の話に詳しく、それに影響された所があったと思います。手塚治虫とか藤子不二雄とかジョージ秋山とか、昭和40〜50年くらいの古いマンガです。特にジョージ秋山は大好きでしたねぇ。銭ゲバ、日本列島蝦蟇、青の洞門、博愛の人などなど。彼の鬱っぽくて過激な作風が大好きでした。自分はブックオフの¥100の棚でそのようなプレミアが付く古い漫画を探しては買っていったのです。




また、Wさんの影響とは関係なく、自分自身が子供の頃読んでいた週刊少年ジャンプの漫画も買っていた記憶です、そう、引っ越し後の自分は何故かそういう漫画を集めたくなったんですよ。あれはなんだったんですかね。買い集めたのはキン肉マン北斗の拳Dr.スランプ聖闘士星矢、などなど。いづれも自分が小学生の頃好きだった作品です。自分はブックオフの1冊100円の安い棚でなるべくそれらを買い集めまして、全巻揃えては悦に入ってましたね。そう、引っ越しの後の自分の中からは「カウンセリング代をパチンコで稼ぐ」という素晴らし過ぎる目標が無くなってしまいましたから、その代わりにこういう極小の目標を達成しては小さな満足を得ていたような気もします。また、引っ越し後の自分は「鬱の廃人」+「鬱の狂人」状態に陥っていましたから、なんかこうまだ鬱が発症していなかった少年時代が懐かしくなってしまった、という部分もあったような気がします。そう、少年時代の自分は毎夜毎夜喘息に苦しみ続け、すでに鬱屈した子供ではありましたが、まだ鬱を発症するまでには至っていませんでした。ですから、自分の人生の中では鬱的に比較的まだマシだったのが少年時代だったのです。それで当時が懐かしくて、当時好きだった少年マンガを集めたくなってしまったのだと思います。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村