鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

精神年齢の成長が小学校3年生で止まっている(2006年8月〜2007年3月・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「何故少年時代に好きだったモノを集めていたのか(2006年8月〜2007年3月・31歳)」の続きを書かせて頂きます。



[この記事は前回の記事「予期不安と予期憎悪で全く寝付く事が出来ない②(2006年8月〜2007年3月・30歳)」の続きではなく、前々回の記事「何故少年時代に好きだったモノを集めていたのか(2006年8月〜2007年3月・31歳)」の続きになります。読み辛くで申し訳ございません。]



前回の記事は、引っ越し後の自分が子供の頃大好きだったファミコンのゲームをしていた、という話でした。当時の自分は引っ越しが原因で「鬱の廃人」+「鬱の狂人」状態に陥っていたのですが、そんな中でもファミコンをする気力だけはあったんですね。それはたぶん自分の人生の中では比較的元気だった子供の頃の思い出を思い出す事で、その頃の元気を蘇らせようとしていたのではないかな、と思いました。そういえば、引っ越しの前年にしていた記憶のサルベージ(言語化)において、自分は自分の精神年齢が小学校3年生で止まっていた事に気付いたのですが、ここら辺とも関係しているのかもしれません。小学校3年生の頃ってまさにファミコンにハマり始めた頃でしたからね。もう一度その頃に戻って人生をやり直したいという気持ちもあったのかもしれません。




話は現在の自分(2021年6月)に飛ぶのですが、2006年の自分がもう一度人生を小学校3年生からやり直そうとしていた、という今の話はすごく興味深い考え方だなぁ、と思いました。もし自分が2006年の時点で小学校3年生(10歳)から人生やり直したとすると現在の自分は2021-2006+10=25で、精神年齢25歳という事になります。なるほど〜。実年齢は44歳ですが、精神年齢は25歳という風に考える事もできます。なるほどなぁ。なんか自分がまだ25歳と考えるとまだまだ若くてこの先なんかやれそうな気はしますねぇ。とは言っても現在の自分の実際の身体は25歳とは比べ物にならないほどぶっ壊れまくっているとは思いますが。長年の鬱の痕跡が身体にまだまだ残っていますからね。今現在も睡眠や食欲が不安定だったりしますし、例の慢性的な疲労感も時々出てきたりしてます。まぁでも現在の自分が精神年齢25歳と考えるとしっくりくる所もあります。なんかポジティブで良い考え方を得られました。




話は2006年に戻ります。引っ越し後の自分はそんな感じでファミコンをしたり、昔の漫画を読んだりで、子供の頃の元気を自分の中に蘇らせようとしていた感じがあったりします。ここら辺は今後お話しする部分ですが、自分は引っ越ししてから4ヶ月後くらいから深夜アニメにどっぷりハマり始めるんですね。そこから10年の間にず〜っと深夜アニメを見続けまして、トータル1000本くらいはチェックした計算です。と言っても大半は途中リタイアした作品でして、最後まで見た作品は、200くらいですけどね。ここら辺のアニメへの傾倒も「自分の精神年齢が小学校3年生で止まっていた」と考えると、納得できる所があります。子供ってアニメ好きですもんね。ただ当時の自分が好んだアニメは、登場人物が心をどんどん病んでいく、いわゆる「鬱アニメ」ばかりだった訳ですが。




鬱アニメの話が出てきましたので、ちょっと話を先取りしてしまうのですが、ここで自分的に鬱アニメの中でNO1だと思う作品をちょこっと紹介させて下さい。それは「School Days」という作品です。あれは最高の鬱アニメでした。人の心というものがどのように壊れていくのか、そこら辺の描写がすごくリアルだったんですよ。自分の人生も心と身体がひたすら壊れていくだけの人生だった訳ですが、その自分が見ても納得する描写だったのです。このアニメは2007年6〜9月に放映されたアニメなので、その時が来たらまた書かせて頂きます。



f:id:sarvage99:20210612141515j:plain



今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村