鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

まなびストレート!と涼宮ハルヒの憂鬱(2006年10月・31歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 深夜アニメにハマり始める。(2006年10月・31歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が深夜アニメを見始めたという話でした。引っ越しをしたのが2006年6月で、深夜アニメを見始めたのは3ヶ月後の2006年9月って感じです。自分は「あさっての方向」という深夜アニメを3ヶ月間見続けまして、最終回でかなり感動した記憶があります。そして、「あぁこのアニメが終わっちゃうと来週から何を楽しみにして生きていけばいいんだ」的な喪失感があったのも覚えています。でも、大丈夫。深夜アニメは3ヶ月ごとに新しいアニメが始まります。年が明けて2007年1月から新しい深夜アニメが沢山始まりました。自分はその新しい深夜アニメの初回を全部チェックした記憶です。全部で30本くらいありましたかねぇ。 そこから取捨選択していきまして、最終回まで見続けたのは以下の4本でした。



まなびストレート

すもももももも

ゼロの使い魔 1期

灼眼のシャナ 1期



いや〜懐かしいですねぇ。深夜アニメをご存知ない方にとってはなんじゃそりゃという感じでしょうが、すみません。この中で特に良かったのは「まなびストレート!」です。学園モノで主人公の女の子4人が協力して学校生活を盛り上げていくみたいな話です。女の子達が一生懸命生徒会を盛り上げていく様子がキラキラして眩しい作品でした。これまで書いてきています通り、自分の学校生活は周りと全くコミュニケーションが取れずひたすら陰々滅々としたモノでしたから、その真逆のキラキラした学校生活を見るのは、なんかこう羨ましいやら楽しいやらって感じでしたねぇ。懐かしい。この作品を作ったアニメ会社は「ufotable」という会社なのですが、この会社はその後Fate/Zeroという超名作を作りましたし、最近だと鬼滅の刃なんかも作ったりしているようです。今でも大活躍しているようで嬉しい限り。

f:id:sarvage99:20210620140224p:plain


まなびストレート!OP https://sp.nicovideo.jp/watch/sm29131121



また、「ゼロの使い魔」や「灼眼のシャナ」は、「ツンデレ」という言葉を世に送り出した作品と言っても良いのではないかと思います。そうそう、最初は「ツンツン」している態度の女の子が徐々に「デレデレ」になっていく、もしくは「好きな男の子に対して素直になれずツンツンしてしまう」、みたいな感じです。懐かしい。




この時期の自分はテレビの深夜アニメと並行して、過去の有名作品をTSUTAYAでレンタルして見たりもしていました。そう、ネットで耳にしていた有名作品をこの機会に見てみようと思ったのです。見たのは「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品です。



f:id:sarvage99:20210620140043j:plain



この作品は大ヒットした作品なので、深夜アニメを見たことない方でもタイトルくらいは聞いた事あるかもしれません。そう、当時ニコニコ動画という動画サイトもかなり流行っていたのですが、その中で涼宮ハルヒのダンスを踊った動画が大流行していた記憶です。それで自分も流行りに乗って見てみたのですが、これも素晴らしい作品でしたねぇ。まず目を見張ったのは絵の美しさです。京都アニメーションという会社が作っていたのですが、他の作品と比べると同じアニメなのかってくらい絵のクオリティが段違いに上だったのです。中でもキャラの動きが超滑らかで「ヌルヌル動く」って言われてた記憶です。ホント芸術的に美しかった。もちろん出てくる女の子もみんな可愛くて、魅力的でした。主人公のハルヒ役をやっていた平野綾さんなんかは最近地上波のTVなんかにも出てるみたいですね。また、ストーリーも何の変哲も無い学園モノかと思いきや、話がどんどん広がっていき、最後には宇宙規模にまで大きくなっていく展開が滅茶苦茶面白かったです。そうそう、主人公ハルヒは一見普通の学園生活を送っているように見えるのですが、実は彼女の周りには超能力者もいれば、タイムトラベラーもいれば、宇宙人もいるって感じで、本人が気付かないうちにすごい人達が周りに集まってるって話です。あれはいわゆる「セカイ系」ってやつですかね。エヴァンゲリオン的な感じもありました。見終わった後自分は「なるほど!!そりゃ流行るわ!!」と超納得したのでした。




こちら動画を見て頂ければ「ヌルヌル動く」の意味が分かると思います。15年経っても全く色褪せない美しさです。エンディングのハルヒダンスは界隈で滅茶苦茶バズってました。



https://youtu.be/9BEwS0slRpI
涼宮ハルヒの憂鬱オープニング

https://youtu.be/x0jVtrCACXA
涼宮ハルヒの憂鬱エンディングフルver

https://youtu.be/1xMaY6JYb1c
秋葉原のダンスoff会 楽しそうで羨ましい



ちなみに自分はここから10年以上に渡って深夜アニメをチェックし続けるのですが、基本的に学園モノが大好きなんですよ。それはやはり自分の実際の学校生活が孤独と恐怖と挫折の蓄積でひたすら心身がぶっ壊れていくだけの時間でしたから、その反動でアニメで描かれているような楽しい学校生活に惹かれてしまったのだと思います。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村