鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

GREEの思い出(2007年4月・32歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 鬱アニメ「ぼくらの」の思い出(2007年3月・32歳) 」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が深夜アニメにハマり、その感想をGREEというSNSにアップし始めたという話でした。自分は2007年の4月頃から深夜アニメの感想をGREEにアップし始めたのですが、最初の頃はそんなに長い文量を書いてはいませんでした。前回の記事で紹介した「ぼくらの」の感想なんかは3〜4行くらいの短文で投稿していた記憶です。そして、その短文に対して女の子らしき人からリアクションを貰えて、滅茶苦茶嬉しかったのです。懐かしいですねぇ。病みまくっていた自分にとっては深夜アニメを見る事自体が滅茶苦茶癒される素晴らしい体験でしたし、さらにその感想をアップすると、女の子からのリアクションまで貰えるのですから、もう良い事づくめって感じでした。それで段々と書く文量が増えて行ったような気もします。




そういえば、あの時代(2007年頃)はモバゲーとかGREEとか、「ガラケーSNS」が流行った時代でした。自分も両方やっていたのですが、深夜アニメ関連の感想をアップするとGREEの方が格段にリアクションが帰ってきた記憶です。そして、感想をGREEに日々アップし続けていると、徐々にお馴染みな感じになってくる女性もいたりしまして、それはこれまで全く友達を作れなかった自分にとって最高に嬉しい事だったのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村