鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

ファミレスと楽屋での「被害妄想的な嘲笑感」(過去編・1999年10月・23歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 仮眠を取っているフリをして、本番までの時間を過ごす(過去編・1999年10月・23歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、タップダンスの発表会が終わり、自分がそこから脱兎の如く逃げ出した、という話でした。時期は2つ目の大学の1年生、年齢は23歳です。その帰り道、自分は心身共にズタボロのズタボロでした。身体は疲労感の極地にありましたし、精神的にも酷く惨めで悲しい気持ちでいっぱいでした。大学空手部時代のような「死の恐怖感」はありませんでしたが、代わりに「被害妄想的な嘲笑感」が自分の心を深く蝕んでいた記憶です。




思い出したのですが、自分はこのタップダンスの発表会にうちの両親を呼んでいたんですよ。あれは何だったのでしょう。まぁまだあの頃は自分と両親の仲がそこまでこじれていなかったということなんでしょう。そして、両親に対してステージで踊る自分の晴れ姿を見せたい的な感じがあったのかもしれません。あと自分が元気にやってるよ、的な感じも見せたかったのかもしれません。もちろん、当時の自分は発表会の舞台裏で自分がこんな惨めで悲しい状況になっていたなんて喋っていません。




さて、そんな感じで自分はダンスダンスの発表会を終え、心身共にズタボロのズタボロになったのでした。懐かしいですねぇ。自分の心の中は「もう2度とタップダンス教室には行かない!!」という気持ちでいっぱいです。自分は発表会の楽屋で酷い醜態を晒してしまった気分でしたからね。周りの練習生の女の子達が和気藹々と楽しそうにしている中、自分一人床に横たわり、仮眠をとるフリをしていたのですから。あの時の自分の身体は疲労感の極地でした。肉体的には、朝から続いているリハーサルによる疲労感が凄まじかったですし、もしかしたら発表会前夜の自分は緊張と恐怖でよく眠れていなかったかもしれません。当時の自分って睡眠も超不安定でしたからね。ちょっとした刺激で夜寝付けなくなってしまっていましたから、その可能性はとても高いです。つまり、発表会当日の自分は睡眠不足であった可能性もかなり高いです。そして、睡眠不足とリハーサルによる肉体的な疲労感が重なり、いつもの鬱の諸症状がさらに酷くなっていきました。改めて発表会当日の鬱の諸症状を思い出していきたいと思います。



まずは背中の慢性的な疲労感です。自分は普段からこの背中の慢性的な疲労感が酷かったのですが、この発表会の1日は特に酷かった記憶です。リハーサルによる肉体的疲労感が溜まって行くにつれて背中の慢性的な疲労感も酷くなっていきまして、練習生達と昼ご飯を食べに行く頃には、もはや疲労感というより激痛になっていた記憶です。そう、「背中をナイフで思い切り刺され続けているような痛み」です。また、冷え性もどんどん酷くなっていき、鼻水もズルズル。めまいも発生して頭の中はフラフラです。そして、それらの諸症状による肉体的苦痛は、自分から集中力や意欲を根こそぎ奪っていきます。さらに前回の記事でもお話しました通り、練習生達と一緒に昼ご飯に行ったファミレスでは全く会話の輪の中に入れず、「被害妄想的な嘲笑感」も発生していました。これによる精神的苦痛も甚大で、さらに自分は消耗していったのです。




ですから、ファミレス後の自分はもう疲労感の極地にありました。リハーサルによる肉体的疲労感とファミレスでの精神的消耗が重なっていましたからね。もはや自分の意識は朦朧としていてフラフラでした。そうするともはや楽屋で座っているのも辛くて仕方なく、床に身体を横たえるしか無くなってしまったのです。自分は本当は恥ずかしくて惨めで仕方ありませんでしたが、楽屋の床に一人横たわり、仮眠を取っているフリをしました。その状態で出番までの時間を待つ事にしたのです。あれは惨めで悲しかった。周りの女の子達が自分のそんな姿を見て、嘲笑しているような、そんな気持ちにもなりましたからね。そう、ファミレスで発生した「被害妄想的な嘲笑感」がここでも発生し、さらに自分の精神は追い詰められていったのです。しかもファミレスで発生した時よりもさらに「嘲笑感」は酷くなっていました。





今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




PVアクセスランキング にほんブログ村