鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

後輩の女の子とコミュニケーションが全く取れず、無視せざるを得ない③(過去編・1991年・15歳)

皆さんこんばんは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「後輩の女の子とコミュニケーションが全く取れず、無視せざるを得ない②(過去編・1991年・15歳)」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、中学時代の自分が吹奏楽部において後輩のKさんと全くコミュニケーションが取れなかったという話でした。自分は吹奏楽部における経験や楽器のノウハウを全く蓄積出来ていませんでしたから、パートリーダーとなって直属の後輩が出来ても教える事が何もありませんでした。そして、当時の自分は同性のクラスメートとの日常会話すら困難になっていました。自分自身が「自分という存在」が何なのかまるで分かっていませんでしたから、それを他人に表現する事が不可能だったのです。また、自分の事が分かっていませんから、他人に対する興味も皆無です。ですから、自分は後輩の可愛い女の子であるKさんを目の前にすると余計喋る事が思い浮かばず、テンパりまくってしまうのです。自分はKさんを目の前にすると赤面して冷や汗ダラダラだった気がします。




そして、自分はそんなテンパりまくりの姿をKさんに見せるのが嫌で仕方なかった気がします。上級者でありパートリーダーの自分が下級生の女の子に緊張しまくっているなんてカッコ悪くて仕方ありません。自分は次第にKさんとのコミュニケーションを避けるようになっていきました。つまり、Kさんの事を無視するような形になってしまったのです。そして、Kさんの方も大人しい女の子でしたから、2人の間には何の会話もないまま、時が過ぎました。そのうち2人の間には冷たい空気が流れ始め、さらにそれは冷戦状態のようになっていきました。このような状態で自分は中学3年生の最後の卒業コンサートを迎える事となったのでした。




この最後のコンサートの事ははっきり覚えています。何故ならコンサートの本番の最中にKさんが泣き出してしまったからです。そのコンサートは近くの公民館で行われ、お客さんは100〜200人は入っていたように思います。そんなコンサートの最中にkさんが泣き始めてしまったのです。その表情は暗く、何か堪えていた悲しみが一気に外に出てきたかのような涙でした。自分は驚き、流石にこの時ばかりは「大丈夫??」と声を掛けました。しかし、Kさんは首を振るばかりで自分に対しては何も喋ってくれません。そりゃそうですよ。自分は1年間に渡ってKさんを無視し続けてしまったのですから。普段の信頼関係が何も出来上がっていない状態で、自分の問いに答えてくれるはずがありません。Kさんの涙は楽器が吹けない程の勢いで流れ続けました。30分間くらい涙は続いた記憶です。



結局、自分はコンサート後にKさんに涙の理由を聞く事は出来ませんでした。だってこの1年間コミュニケーションを全く取っていなかった自分が、そんなデリケートな話を聞けるはずがありません。



しかし、コンサートからしばらく経つと、自分の心の中には「もしかして、あのKさんの涙は俺との関係が関係しているのでは??」という疑念が湧いた記憶です。そう、1年に渡る冷戦状態が彼女の心を傷つけ続け、それが最後に涙となって現れた可能性です。当時の自分はその可能性を思い付くと初めてKさんに対して申し訳ない気持ちになりました。



しかし、この疑念が正しかったかどうかは結局分かりませんでした。その後自分がKさんと会う事は無かったからです。また自分はコミュニケーション能力が皆無でしたから、Kさんについて吹奏楽部の他の人から話を聞く事もありませんでした。ですから現在の自分(2021年9月)も真相は分かっていません。ただ、関係している可能性は大いにあると思っています。どう考えてもあの冷戦状態は異常でしたからね。また、仮にあの涙が別の理由だったとしても、当時の自分がKさんに申し訳ない事をしてしまった事に変わりありません。



今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




PVアクセスランキング にほんブログ村