鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間鬱と闘病した45歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

大学空手部の3年間で鬱が3倍に悪化(過去編・1995年4月・19歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 稽古への恐怖で眠れない3つの理由(過去編・1995年4月・19歳) 」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、自分が大学で空手部に入部したものの、とある稽古の恐怖でどんどん眠れなくなっていった、という話でした。その恐怖が始まったのは空手部に入部して半年後です。その日空手部内で初めて「人間サンドバッグ」という稽古が行われたのですが、自分はこの稽古で先輩達に心肺機能をかなり追い込まれ、かなり苦しい思いをしました。(この稽古の詳細はこちらです。)そこで自分はその厳しさを乗り越える為に必死に自主練を繰り返しました。ところが、自主練をやってもやってもその翌日に体調をぶっ壊すだけで、一向に体力が付いた実感を得られません。




それでも自分は自主練を重ねていきました。自分の頭の中には「運動=体力が付く=自分に自信が付く」という図式があり、この図式を盲信していたからです。自分はこれまでの人生において「自分に対する自信」を失っていく一方でしたから、それを切実に取り返したいと思っていました。そして、それを取り返す為にはこの図式を信じるしか無かったのです。しかし、やはり一向に体力が付いたという実感は得られません。この負のループを続けるうちに、自分の中には「無力感」がどんどん増えていき、「自分に対する自信」を更に失っていきました。そして、自分の場合、「自分に対する自信」を失えば失う程、「被害妄想」は悪化していきます。次第に自分は「人間サンドバッグという稽古に自分は殺される」という被害妄想を抱くようになっていったのです。その被害妄想は激しい恐怖心を呼び起こし、その恐怖で夜眠れなくなってしまったのでした。



ではこの時の眠れなくなってしまった理由を分析したものを貼りたいと思います。前回の記事でまとめたものになります



①「明日の稽古で人間サンドバッグが行われるかもしれない。自分はそこで先輩に追い込まれて殺されるかもしれない」という被害妄想的な激しい恐怖感で眠れない。



②上記の場面を想像すると、脳内で勝手に恐怖に打ち勝つ為の「アドレナリン」的なモノが分泌されてしまう。それによって脳内が勝手に戦闘態勢に入ってしまい、その興奮と緊張で眠れない。



③「明日に備えて早く寝なければ!!」と思えば思うほど緊張してしまって眠れない。



よくまとまりました。先程自分が空手部に入部してから、稽古の恐怖で眠れなくなるまでの経緯を書いてみましたが、これをフローチャートで書き直したいと思います。



大学空手部に入部

半年後に人間サンドバッグという稽古が行われ、そこで先輩達にかなり心肺機能を追い込まれる

人間サンドバッグの厳しさを乗り越える為に自主練を始める。


自主練の翌日に体調をぶっ壊すばかりで全く体力が付いた実感を得られない。そして、当時の自分はその理由が全く分からなかった。自分の心身が「鬱状態」に陥っており、そもそも運動が出来るような状態では無い事に全く気付いていなかった。



自主練から2〜3日経ち、少し体調が戻ると、また懲りずに自主練をしてしまう。しかし、やはり翌日体調をぶっ壊すばかり。



この流れを繰り返しているうちに自分の中に「無力感」がどんどん増大していく。



「無力感」が増えていく程、「自分に対する自信」はさらに失われ、「被害妄想」が増大。


被害妄想がすごい勢いで増えていった結果、稽古の前夜、ベッドの中に入ると次のような「被害妄想的な予期不安」に襲われるようになる。
「明日の稽古で人間サンドバッグが行われるかもしれない。自分はそこで先輩に追い込まれて殺されるかもしれない」。



上記の予期不安は凄まじい恐怖感を発生させ、ベッドに入っても全く眠れない。



そんな日々が1年続いた結果、鬱が3倍に悪化




よくまとまりました!補足としましては、自分が当時行っていた自主練の中身は以下の通りです。


空手部がある時期:家の周りをランニング、坂道ダッシュ、筋トレなど。1日1時間を週1〜2回

空手部が休みの時期:家の周りをランニング、坂道ダッシュ、筋トレなど。 1日1時間を週3回


ちなみに空手部がある時期(4月〜7月・9月〜1月・3月)の稽古頻度はこんな感じです。

本稽古:週3回で1回2.5時間〜3時間

昼稽古:週2回で1回40分




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




PVアクセスランキング にほんブログ村