鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間鬱と闘病した45歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

1年半ぶりにカウンセリングの予約を取る(過去編・2005年7月・29歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表&鬱悪化のフローチャートも併せてどうぞ。では、前回の記事「 来るべきカウンセリング&パチンコ生活が楽しみで仕方ない②(過去編・2005年7月・29歳) 」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が記憶のサルベージ後の生活を考え始めた、という話でした。「記憶のサルベージ」とは、過去のトラウマをひたすらノートに書いていく行為を指しています。自分は28歳の4月頃からこの行為を始めまして、28歳の9月頃にはバイトを辞め引きこもり状態に陥りました。そこから、外出をほとんどせず、家族関係を始めとする全ての人間関係から孤立し、この記憶のサルベージに全ての時間を投下し続けました。そして、29歳の7月頃ようやく記憶のサルベージに終わりの気配が漂い始めたのです。もはや言語化していない記憶を探すのが難しくなってきていましたし、大満足で大納得な結論を導く事も出来ていたからです。



自分はこの頃になるとこの記憶のサルベージの話を誰かに聞いて貰いたくて仕方なくなっていました。この大満足で大納得な結論を喋りたくてたまらなくなっていたのです。そこで、再びカウンセリングに通う事を思い付いたのです。自分は過去に2つ目の大学で4年間カウンセリングを受けていましたから、そこでお世話になったH先生の元を訪ねようと思いました。そうなりますと、先立つものが必要です。街中でH先生のカウンセリングを受けるには、1時間で1万円が必要だからです。そこで自分は、カウンセリング代と生活費を稼ぐ為に再びパチンコ屋に戻る事も思い付いたのでした。



この時の自分はカウンセリングに行きたくて仕方がない状態になっていました。何せ自分がこの1年3ヶ月やってきた記憶のサルベーとは、元々カウンセリングから派生した行為です。この行為がどうやって始まったのかと言いますと、それは自分がまだ大学でカウンセリングを受けている時期の話です。そして、その時期は大学が夏休みでカウンセリングがお休みだったのです。しかし当時の自分はカウンセリングで喋りたくて仕方がない状態になっており、自分の部屋で悶々としていました。そこで自分はふと思い付いたのです。「カウンセリングで喋っているつもりでノートに今の自分の気持ちを書いて見たらカウンセリング代わりになるのではないか??」、と。



そこで自分は試しにノートに自分の気持ちを書き始めたのですが、それでいくらか気持ちが落ち着く感じがしたのです。それ以来自分は事あるごとに自分の今の気持ちや状況をカウンセリングで喋っている感じで書き始めたのでした。そして、そうやって「現在の自分の気持ち」をノートに毎日のように3〜4年間書き続けているうちに自分の気持ちを100%ノートに書けるようになってきました。そこで自分は自分の人生を知る為に「過去の自分の気持ち」を言語化し始めた、という流れになります。これが記憶のサルベージが始まった経緯です。



ですから、自分が1年3ヶ月かけて言語化した過去の記憶を、カウンセリングで聞いて貰いたいと思ったのは、自分にとってこれ以上なく自然な流れでありました。



また、自分にとってはカウンセリング代と生活費を稼ぐ為に、パチンコを再び打てるという事もとても嬉しい事でありました。孤独とトラウマしかなかった自分の29年間の人生において、パチンコのスキルだけは唯一誇れるものであったからです。



ですから、自分にとって新しく始まるカウンセリング&パチンコ生活は、この1年3ヶ月のトラウマまみれの引きこもり生活と比べれば、天国のような生活に思えました。自分はこの新しい生活の枠組みを思い付き、かなりテンションが上がった記憶です。




そこで自分は早速H先生が所属しているカウンセリングセンターに電話しました。幸いな事にH先生はそこに在籍しているという事で、無事予約が取れました。自分はカウンセリングの初回が待ち遠しくてたまらなかった記憶です。H先生に1年3ヶ月に及ぶ記憶のサルベージの話を聞いてもらうのが、楽しみで仕方ありません。自分は自分の人生に生まれて初めて「希望の光」が灯ったような気がしたのでした。




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。












PVアクセスランキング にほんブログ村