鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

どうして趣味を通じて友達を作る事が出来なかったのか(2007年3月・32歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「深夜アニメで出来たネットを通じた人との繋がり(2007年3月・32歳)」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、自分が深夜アニメにハマっていった、という話でした。深夜アニメ自体も面白かったのですが、深夜アニメ絡みのネット界隈の盛り上がりも楽しかった記憶です。なんというか深夜アニメを通じてネットの匿名な人達と緩く繋がる感じが、自分にとってはとても新鮮な感じでした。そう、自分は「趣味を通じて人と繋がる」という事が全く出来ない人生を送ってきていました。それまでの人生において「TVゲーム」は腐る程やってきましたが、それで友達を作る事はほとんど出来なかったのです。しかし、自分は深夜アニメを通じて31歳にして初めて人と交流出来る様になっていました。




前述の通り自分は趣味を通じて人と繋がる事が全く出来ない人生を送ってきたのですが、31歳にしてそれがようやく出来る様になっていました。今回の記事はその変化について書いてみたいと思います。どうして自分は人と交流出来る様になったのでしょう。それは「カウンセリング」と「記憶のサルベージ(言語化)」を通じて、「感情の言語化の訓練」を積んだからだと思います。まず「カウンセリング」ですが、自分は大学3年生の時(1998年)にカウンセリングと出会いまして、そこで生まれて初めて「自分の感情を素直に口にする」という経験をしました。逆に言うと、自分が育った家庭環境はそのような経験を積めるような場所では全く無かった、という事になります。振り返ってみますと、自分が小学校3年生の時にうちの父親が開業しまして、それをきっかけに家庭内が戦争状態に陥ってしまったのです。家庭環境は常に一触即発の緊張感に包まれていましたから、そんな中で自分が「自分の感情を素直に口にする事」など出来るはずがありません。そして、この戦争状態は持病の喘息を激化させる事にもなったのでした。




そう、家庭内で「自分の感情を素直に口にする」練習が全く積めていない子供が、外の社会(学校生活)でそれを出来るはずがありません。自分は子供の頃から腐る程ゲームをやってきているのですが、それにも関わらずゲーム友達を全く作れなかった理由はここにあると思っています。だってゲームをやって「面白い!」と思っても、その面白さを口で表現する事が出来ないのです。そう、「感情を口に出して喋る」という行為自体を知らないんですね。ですから、自分が感じている面白さを表現する事が出来ず、それを他人と共有する事が全く出来ない。また、自分の感情を素直に口に出来ない状態が続くと、「自分自身がどのような感情を持っているのかも」分からなくなってしまうんですよ。そう、感情を言語化しないと感情がカオスなまま残ってしまい、それがどのような感情だったのか、自分自身ですら認識出来ません。その感情はカオスなまま記憶の海の底に沈んで行ってしまきます。そして、「自分自身がどのような感情を持っているのか」分からないと、「自分自身がどういう人間なのか」も分からなくなってしまいます。そう、「自分という人間がどういう考え方をし、どういう時に嬉しくて、どういう時に悲しい人間なのか」という事も全く把握出来ないからです。そして、その状態が長く続くと「自分という人間の歴史」も全く把握出来なくなってしまいます。まとめますと、自分は「自分という人間がどういう人間なのか」、全く把握出来ないまま、小学校3年生以降年齢を積み重ねていく事になったのでした。




この「自分という人間がどういう人間なのか」全く把握出来ていない状態ですが、この状態は「全く他人に興味が湧かない」という弊害も引き起こしていました。そう、自分自身の事を全く分かっていない以上、周りのクラスメートに対しても全く興味が湧かないんですよ。自分はクラスメートの趣味趣向や得意不得意や考え方や家庭環境、それらのパーソナル情報に全く興味がありませんでした。これでは、学校生活において友達など作れる訳がありませんし、大好きだったゲームを通じても友達が出来るはずがありません。だって感情表現が出来ないですから他人と感情の共有が出来ませんし、他人に対する興味もゼロな訳ですからね。結果自分は周りとのコミュニケーションがどんどん困難になっていき、精神年齢の成長が小学校3年生で止まってしまったのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m




f:id:sarvage99:20210622155814j:plain
本文と全く関係無いのですが、最近お気に入りのブルーのパーカーです。とにかくブルー系の服が大好きでして、服屋行っても基本ブルー系しか目が行かないです。ちなみにこのパーカーはFILAのパーカーです。






↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others





PVアクセスランキング にほんブログ村