鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーション、発達障害について

30年間鬱と闘病した46歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、発達障害歴&彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

ブログ著者の人生年表&鬱悪化のフローチャート

皆さんこんにちは!自分はこのブログの著者のスキッパーというものです。自分は現在46歳の男です。(2023年10月現在)自分は幼い頃から発達障害が原因で、コミュニケーション面における挫折を蓄積していき、高校生の頃に鬱を発症しました。大学時代にさらに鬱…

この前取材を受けた引きこもりの番組が放送されました!(2022年1月23日・44歳)

皆さんこんばんは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹…

家庭内における価値基準消失の連鎖

学生時代の自分は、自分の中での物や人に対する評価軸が何一つ定まっていない状態だった。物や人に対する好き嫌いが悪い意味で全く無く、自分が何が得意で何が不得意なのかも全く分からない、自分の心の中が全くの虚無状態。それってつまり、我が家において…

親による子供の人間性の剥奪

なるほど、我が家においては親が子供の自己肯定感や人間性を無意識的に剥奪していたし、しかもそれは世代を超えて連鎖していた、と🤔(人間性とは、見返りを求めない愛情、自己肯定感、感謝、思いやり、共感、共有、といった人間の暖かい心)

家庭内における人間性剥奪の連鎖

「家庭内における人間性剥奪の連鎖」ってなかなかのパワーワードだな🤔そして、「人間性の剥奪」のイメージは、エヴァ初号機の暴走シーンがぴったり。

我が家における世代間の心の闇の連鎖

なるほど、我が家においては「親による子供の自己肯定感の搾取」どころか、「親による子供の人間性の剥奪」まで行われ、しかもそれは世代間を超えて連鎖していた、という事か。

背中の慢性的な疲労感の正体

なるほど。幼い自分は家庭内で生じた心の痛みを言語化する事が出来ず、無視し続けるしか無かった。すると、その代償として喘息が発症し、その苦しさで背中の筋肉は極度に萎縮していった。あれから40年。自分は今も慢性的な背中の極度の疲労感に苦しみ続けて…

睡眠不足の悪化=鬱の悪化

結局自分の人生ってずっと睡眠不足との戦いなんだよな。幼い頃から喘息に苦しみ、夜はその苦しさで眠れなかったし、思春期以降は学校生活への不安から眠れなかったし、28歳で引きこもってからは周りの生活音に対する恐怖で眠れなくなった。そして睡眠不足の…

最近言い聞かせている事

最近、幼少期の自分をイメージして、それにこう言い聞かせている。「自分という存在は、根源的に全肯定され、祝福されるべき存在だった」。こう言い聞かせる事で、幼い頃から狂気的に失われていった自己肯定感が回復していく感じがする🤔

とうとう母親の胎内にいたころの感覚を思い出すw

最近、自分が3歳の頃に受けたトラウマの記憶について色々考えていたのだが、さらに記憶が遡っていき、とうとう自分が母親の胎内にいた頃の記憶にまで行きついた印象wそして、当時から幼い自分は不安感に苛まれていたような気がする何故ならうちの両親自体が…

自分の引きこもり人生を3部構成にまとめる

自分の引きこもり人生を3部構成にまとめるとこんな感じか🤔第1部 社会的孤立編😱(0歳〜28歳)第2部 家庭内孤立編😵(28歳〜35歳)第3部 鬱回復編😇(35歳〜47歳)

憎悪と甘え

自分って大学生くらいの頃から両親や妹に対して気が狂う程の憎悪を感じて生きてきたのだが、その憎悪の根源って「物心ついた頃から親や周りの大人達に対して自己表現や甘えを一切諦めていた事」にあるっぽい🤔

現在の慢性的な不安感と幼い頃の喘息の関連性

なるほど今の自分が慢性的に感じている不安感、この不安感の根源は幼い頃の「親や周りの大人達に全く甘えられなかった状況」にある訳かそして、この慢性的な不安感によって、幼い自分は喘息を発症し、身体も傷付いていった。この一連の経験こそが自分の最初…

自分の鬱人生と甘え

自分の鬱人生を端的に表現すると、「幼い頃から家庭内や学校生活において、周りと人間関係が全く作れず、孤立感がただひたすら悪化してしていき、鬱が悪化していった」なのだが、この『孤立感』を『周りの誰にも甘えられなかった状況』という風に言い換える…

「今現在の自分が、3歳の自分にやってあげられる事」

「今現在の自分が、3歳の自分にやってあげられる事」=「自分で自分を甘やかす事」なのかもしれまない。何故って、自分って物心ついて以降、親や周りの大人達に甘えた記憶が一切無いから そのような「周りに一切甘えられない寂しさと不安」が、3歳の自分の身…

無条件の全肯定と祝福

自分が3歳の頃に両親や周りの大人たちから全くやって貰えなかった「無条件の全肯定と祝福」。これ、今現在の自分が3歳の自分にやってあげる事は出来ないだろうか🤔 、、もしこれが出来ればTV版エヴァの最終回だなw

自分の人生を言語化し始めて早19年。

自分の人生を言語化し始めて早19年。ようやく3歳の頃に受けたトラウマを正確に言語化し、そのトラウマによって出来た身体の傷を認識出来るようになった😂#トラウマ

自分が3歳の頃に心の中に出来たトラウマ

自分が3歳の頃に心の中に出来たトラウマは、喘息を引き起こし、喘息のダメージによって身体は深く傷付いていった。あれから43年経ち、自分はようやく当時出来た身体の傷を意識出来るようになってきた。その傷を具体的に書くと、おへそ周辺に出来たナイフで深…

3歳で冷え性が発生するまでのフローチャート

自分って大学生の頃から病的な冷え性に苦しみ続けているのだが、その冷え性の根源は、3歳の頃に発症した喘息だったっぽいそして、自分の場合、喘息発症の原因は家庭環境にあった。これらの因果関係をフローチャートにするとこんな感じ。 3歳で冷え性が発生す…

子供の頃の自分が絶対的に欲していた家庭環境🤔

子供の頃の自分が絶対的に欲していた家庭環境(Twitterからの転載) ①親の顔色を伺う事なく、感情や思いをのびのびと自己表現出来る環境。(心理的安全性)②「ありのままの自分が無条件で全肯定され、祝福されている!」と実感出来る環境。(自己肯定感) 残念なが…

この前出演させて頂いたTV番組がyou tubeにアップされました!(2022年2月24日・44歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹…

☆久しぶりの記事更新☆(2023年11月)

皆さんこんにちは!スキッパーです。このブログの記事の更新は半年ぶりくらいになります。寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?自分は相変わらずネットでお小遣い稼ぎしつつ、親の人生聞いたり、馴染みの美容師さんの人生聞いたりしてま…

☆コーディネート備忘録☆

過去のコーディネート備忘録はこちら♪

今日Twitter(X)でつぶやいた事

なるほど💡俺の学生時代って発達障害が原因で、コミュニケーション面における深刻な挫折やトラウマが続いた訳だが、その「トラウマの蓄積」を「複雑性PTSD」と捉える事も出来る訳か🤔https://www.asahi.com/sp/articles/ASR6Y7KZGR6YUTFL005.html

今日Twitterでつぶやいた事

両親がどのような家庭環境で育ってきたのか、深く聞けば聞くほど、「心理的安全性の欠如の連鎖&発達障害の連鎖」が見えてきて、滅茶苦茶興味深い😆

今日Twitterでつぶやいた事

Googleの研究で、チームの生産性を上げる為には「心理的安全」が重要だと結論付けられたそうだが、これって家庭内おいても同じ事が言えると思う。(リプ欄に続く)https://media.unipos.me/psychological-safety-google 親が子供に対して「心理的安全」を提供…

☆コーディネート備忘録☆

ラコステのポロシャツ♪ 過去のコーディネート備忘録はこちら♪

☆コーディネート備忘録☆

腕ラインパーカーとアディダス×bapeのスニーカー♪ 過去のコーディネート備忘録はこちら♪

☆コーディネート備忘録☆

ラコステのニット♪超冷え性なのでニットの下に4枚来てます。 腕のラインが良き スニーカーはナイキ×sacai 過去のコーディネート備忘録はこちら♪

☆コーディネート備忘録☆

サンローランのジャケットとラコステのパーカー♪ humanmadeのジャケット♪腕のラインがお気に入り 過去のコーディネート備忘録はこちら