鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

マグマダイブ(2004年9月頃・28歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は引きこもり中の自分がどのように風邪に対処していたのかという話でした。まず、シャツ・股引・ジャージ・服を何十枚も着込みまして、タオルケット・毛布・掛け布団を9〜10枚重ねた中に入ります。そこにさらに布団の上に服を10枚以上重ねていきまして、それでようやく自分の身体は温かさを感じるようになっていました。とにかく掛け布団とその上の服を重ねまくりまして、それは合計で何十kgという重さになっていたと思うのですが、物理的に身体の上を超重くしないと、自分の身体は温かさを感じなかったのです。また、心理的にも超重くしないと不安で仕方ありませんでした。ですからそれだけの重さを身体の上に乗せて寝ているのですが、「布団が重い」と感じる事は全くなかったです。また、布団の重さや服の厚さだけで満足出来ず、布団の中に入っている間は真夏でも暖房をガンガン付けていました。




そうやって布団の中に入りますと、20分くらいでようやく身体が温まってきまして、熱くなってきます。そして徐々に汗が出てきますのでそこからが本番です。身体はどんどん熱くなっていきますので布団の中はサウナ状態、頭から身体から汗がダラダラ出てきます。そうそう、当時の自分はいかに布団の中で体温を上げるかに心血を注いでいましたから、布団は頭まですっぽり被っていました。故に身体だけでなく頭や顔からも汗ダラダラです。自分は熱くて熱くて仕方無いのですが、必死に熱さに耐え布団の中でジッとしているんですね。それで耐えに耐えると30分くらいで徐々に体温は落ちていきます。すると今度は汗で濡れに濡れた下着類が冷えて冷たくなってきますから、一旦布団を出まして、それらを新しいのに着替えます。この一連で大体1時間くらい経っていました。そしてこの一連をさらに2回繰り返す事もあった記憶でして、布団の中で熱さに耐える時間は最長で3時間行く時もありました。




ですからね〜、こんな無茶な自家製サウナを3時間もぶっ続けでやっていましたから、終わった時には体力、気力を奪われまくりで、もうヘロヘロのヘロヘロです。当時の自分はこの一連を風邪を治すつもりでやっていましたが、今から考えるとこれで体力を大幅に失い、逆に風邪が治りにくくなっていたんじゃないか、と思います。あの自家製サウナはホントキツかったですねぇ。なんというか行き過ぎた民間療法、みたいな感じもありました。もはや風邪を治すというよりも、ある種の自傷行為になっていたような気もしなくもありません。そう、自分が布団の中で1時間灼熱の熱さを耐えに耐えた後、布団の外に出た直後に解放感と達成感を感じていた記憶もあります。「うわぁ俺よくあの熱さを1時間も我慢したなぁ」的な。当時の自分がこの解放感と達成感にハマっていたという面も否定できません。当時の自分が生活の中で解放感や達成感を感じる事なんてほぼほぼ無かったでしょうからね。ちなみに当時の自分はこの一連の自家製サウナの事を「マグマダイブ」と呼んでいました。これはサルベージと同じく語源がアニメ「エヴァンゲリオン」から来ています。エヴァンゲリオン10話の話なんですが、マグマの下にいる使徒(敵)を倒す為に、エヴァンゲリオンが耐マグマ用スーツを着用し、マグマの中に潜っていく話があるんですね。このマグマ用スーツを着用したエヴァンゲリオンの姿がこの時の自分の姿そっくりだったのです。



f:id:sarvage99:20200920203558j:plain
通常時のエヴァ


f:id:sarvage99:20200920203627j:plain
マグマダイブ中のエヴァ



このどこかユーモラスなエヴァンゲリオンの丸っこい姿と、服を着込みに着込んで布団の中に潜っていく自分の丸っこさがとても似ていましたので、自分はこの一連の自家製サウナ行為を「マグマダイブ」と呼んでいました。もちろん、灼熱の中に潜っていくという所もそっくりでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村