鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

パチンコ稼業を失い燃えカス状態に(2006年8月・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「パチンコへのモチベーションがたぶん完全消滅(2006年8月・30歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、東○荘事件以降の自分はカウンセリングへの意欲が完全消滅していたっぽい、という話でした。そう、だからこそ「パチンコへのモチベーションが完全消滅する」=「カウンセリング代を支払う事が難しくなる」にも関わらず、そこに対して絶望や憎悪を感じる事は無かったのではないか、と。ややこしい話ですみません。まとめますと、引っ越ししてから1ヶ月後、自分は自分の中からパチンコ稼業への意欲が全て消えてしまっている事に気付きました。そして同時にカウンセリングへの意欲も消えたっぽい、という話になります。そんな感じで、自分は新しい最寄り駅周辺のパチンコ屋をリサーチしている際に「パチンコ稼業のモチベーションが全く復活しない」という事実に気付きました。そして、大きな喪失感を抱えながら、家に帰ってきたのでした。




そう、東○荘事件後の自分の心の中には「もしかしたら引っ越しが一段落したらパチンコ稼業へのモチベーションが戻ってくるかも」という期待が薄っすらとあったのですが、それは見事に打ち砕かれてしまった、という事になります。また、自分はそのような期待を薄っすらとは持っていましたが、反面では「この凄まじいストレス状況と廃人のような健康状態では、パチンコ稼業復活は難しいだろうな」とも感じていた記憶です。ですから、新しい最寄り駅のパチンコ屋リサーチを終え、自分の中に意欲が全く湧かない事を確認すると、「やっぱり復活は無いよな〜」という気持ちにもなりました。そして、自分は家に帰ってきまして、「これからどうしよう、、」となったのです。あれほど燃え上がっていたパチンコへのモチベーションは完全に消えていました。そう、それ程に引っ越しと東○荘事件が自分に与えた精神的ストレスは致命的でした。なんかもう自分は燃えカスになってしまったかのようでしたね。引きこもりの1年間を終え、生まれて初めて自分らしい日々(パチンコ&カウンセリング生活)を送っていたら、両親が言い出した引っ越しのせいで、それはたった3ヶ月間でぶっ壊されてしまったのです。そして、自分は引っ越しと東○荘事件の影響で「鬱の廃人」+「鬱の狂人」状態に陥っていました。いつも貼っています、当時の心身状態のコピペです。




『東○荘事件以降の自分はさらに寝付きが悪くなり、眠りの質も激烈に悪化しましたから、起きている時間も猛烈な疲労感と眠気に襲われ続け、常に意識朦朧としていました。肉体的にぶっ壊れまくってしまったのです。そして精神的にも果てしない不安感と孤独感と絶望感と憎しみと理不尽感と虚無感とでぶっ壊れまくっていました。もはや生きている事自体が滅茶苦茶な拷問状態でした。そんな状況では「自殺願望」が「自殺企図」に変わりますし、脳だってそんな状況は記憶したく無いでしょう。』(東○荘事件以降の記憶が半記憶喪失状態(2006年4月頃・30歳))




もうなんか事態がここまで悪化し尽くしてしまうと、「なんじゃこりゃ」って感じで、もはや乾いた笑いしか出てこない感じもありました。ようやく掴んだ自分らしい日々はまたも親の手によって潰されてしまったのです。自分の心の中には両親に対する「殺しても殺し足りない」程の憎悪が溢れまくり、その憎悪の炎は凄まじい勢いで自分の心身をも焼いていき、その精神的苦痛も甚大なものがありました。そして、最終的にその憎悪の炎は自分の心身を全て焼き尽くし、最後に残ったのは自分の燃えカスだけ、という感じもありました。もうなんか、完全に自分は燃え尽きてしまったようでした。1年半に渡って記憶のサルベージ(言語化)の辛さに耐え、ようやく外の世界に戻ってこれたと思ったら、「これ」ですからね。記憶のサルベージの先で見つけた「パチンコで稼いでカウンセリングを受けたい」という生まれて初めての希望も、あっという間に消滅してしまいました。この頃にはもはや涙も枯れ果てていたような気もします。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others





PVアクセスランキング にほんブログ村