鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

我が家のゴタゴタの歴史⑦

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「我が家のゴタゴタの歴史⑥」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は借家に引っ越しをした事で我が家の家庭環境が落ち着いたという話でしたね。ホントあの1年間は「凪」のように穏やかな1年間でして、後にも先にも自分の人生にあのように穏やかな期間はありません。仕事場と自宅を分けた効果が顕著に出ていまして、それにより父親と母親の喧嘩が格段に減りました。あの穏やかさが1年間だけでなく、もっと続いていれば自分の人生も少しはマシなものに変わっていた事でしょう。しかし、現実はそうは行かず、引っ越ししてから1年後に父親が銀行の支店長に半ば騙されるような形で家を買わされてしまい、そこから我が家はさらに酷い戦争状態に突入します。



そう、借家の1年間では夫婦喧嘩をする頻度は格段に減っていましたから、あたかも夫婦仲が回復したかのように錯覚してしまいますが、根本的な喧嘩の原因である「あの2人の扱い」は全く解決していなかったんですよ。相変わらずあの2人はうちの近所に住み続けていまして、あの2人の扱いをどうするのかに関して全く夫婦間で合意は作れていませんでした。つまり借家の1年間は父親母親の肉体的精神的な負担が減り表面上は穏やか日々でしたが、それはただ単にあの2人の問題を触らないようにしていただけの話で、水面下では相変わらずこの問題がくすぶっていました。また、診療時間以外の往診がなくなる事で確かに父親の心身の負担は減ったのですが、それでも医者という職業を続けている以上、超人嫌いでエネルギー値の低い父親が患者さん達に愛想を振りまき、サービスをし続けなければならないという構図は変わっておらず、消耗のスピードが多少は緩やかになりましたが、父親の精神は相変わらず削られ続けていました。そして、借家生活から1年後、父親は母親に相談する事なくボロ家を買わされてしまいます。母親は大激怒しました。「何が悲しくて大金をはたいてこんなボロ家に住まなきゃならないの!」と。確かに父親が買わされた家はかなりの大金を払ったにも関わらず中古で、全体的に大きさは前の借家より二回り狭く、部屋の間取りはいびつ、じゅうたんや壁紙は汚れていて、前の住民の使用感に溢れていました。自分も引っ越してみて「なんか狭くて古ぼけた家だなぁ」と思った記憶があります。自分の部屋も引っ越しにより大きさが半分くらいになってしまいました。ここで話は遡るのですが、実は家を購入する事に関して父親は以前にもやらかしているのです。




それは医院の開業時の話です。この時父親は医院の開業の為に診療所付きの家を買う必要がありまして、この時も高いお金を払って診療所付きの家を買ったのですが、これもまた中古のボロボロの家だったのです。そして診療所を開いた場所も母親からすれば納得がいかない田舎な場所で、さらに診療所の中に入ってみるとそこには以前に診療所を使っていたお医者さんが残したボロい機械やゴミが散乱していまして、その片付けに母親はかなりの苦労をしたと後年嘆いていました。何度も書いていますが、うちの父親って超人嫌いな人間ですから、当然人との交流の幅も小さく、「開業」などという一世一代の大仕事を為す際にも相談できる友達や先輩などはほとんどいなかった感じでして、全てを父親の独断と偏見で開業を進めてしまったらしいのです。そう、本来ならそういう大仕事を為す際は開業経験のある先輩なり上司なりコンサルタントなりに相談し、開業のノウハウを請うべきだったのだと思いますが、父親はそれをしなかったらしい。結果独断で購入した診療所は田舎でボロボロでゴミだらけだったという訳でして、父親のその独断と偏見の後始末をしたのは母親だったのです。ですから、そもそも母親はこの開業の際の父親の診療所選びに対して怒っていまして、さらに5年後、今度は自分達が住む家に関しても父親が独断で話を進め、結果またボロ家を購入してしまいましたから、ガチで大激怒だったのです。




そして、この事件による母親の大激怒エネルギーは1年間水面下でくすぶっていた例の問題までも再び表面化させてしまうのでした。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ


https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村