鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

こちらの過去話に対する母親のリアクション(2008年2月・32歳)

皆さんこんばんは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 母親に高校時代の暴言事件を喋っていく(2008年2月・32歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は自分が母親に「暴言事件」を話す直前の葛藤について書いてみました。「暴言事件」とは、自分が高校1年生の時に起こった性的要素を多分に含んだ舌禍の事です。詳細は2019年10月の記事に書いてあります。そう、自分はこの事件についても詳細に母親に喋ったのですが、それが精神的に滅茶苦茶キツかったのです。前夜の気の重くなりようと言ったら無かったですね。「とうとうあれを喋るのか。はぁ〜〜〜っ」って感じ。そう、あの事件を喋る事で母親が自分の事を激しく軽蔑してくるリスクも大いにある気がしていたのです。あれはそれくらい許されない暴言でしたからね。




それでまぁ翌日超嫌でしたが、自分はこの事件を母親に喋ったんですよ。この事件って登場人物が多いですし、前提となる話も色々多いですから、まぁ前フリが長いんですね。自分は前フリを喋っている間も「あぁこの前フリが終わったら、いよいよあの暴言を話すのか〜」と、超気が重かった記憶です。そして、前フリを話し終わるといよいよ事件当日の話です。ここまで来たら、仕方ありません。自分は覚悟を決めてあの暴言を母親に喋りました。これで母親が自分の事を激しく軽蔑してきても仕方ありません。だってこの事件こそが自分の鬱の核心部分の一つであり、鬱発症のきっかけとなった事件なのですから。そう、この事件をきっかけにして自分の喘息は急激に悪化し、夜一睡も出来ない状態で高校に通う事となったのです。これにより慢性的な疲労感と眠気が激しくなり、食欲が完全消滅。それは10年以上続く事となりました。また、高校生活を送る中で「激しいめまい」に襲われるようになったのもこの頃です。自分はこの暴言事件をきっかけに鬱を発症し、それは1つ目の大学、2つ目の大学でさらに悪化していきました。そして、28歳の時に引きこもり、30歳の時には引っ越しと東○荘事件が発生しました。さらに31歳の時に犬の吠え声の幻聴が聞こえ始め、母親と喋る事になったのです。この頃には高校時代に発症した鬱は累計36倍にまで悪化していました。ですから「何故自分が犬の吠え声にここまで苦しんでいるのか」、それを表現する為にはこの暴言事件は避けて通れない事件だったのです。




自分はなんとか暴言事件の顛末を喋り終わり、母親の様子を伺いました。ノーリアクションでしたね。軽蔑されたのか分かりませんでしたし、かと言って「大変だったねぇ」的な言葉もありません。そう、思い出しました!自分がこうやって自分の鬱人生の喋っている際の母親のリアクションです。これまでここについては全く書いていませんでしたね。それがどう言ったものだったのか、という話なのですが、一言で言えば「ノーリアクション」だったのです。なんのリアクションも無かったんですよ。そう、自分が母親と「雑談」をしている時は会話が成立しているのですが、自分が「過去の話」を喋り始めると、母親はそれをただただ黙って聞いているって感じで、何のリアクションも無かったのです。そう、自分的には母親から「大変だったねぇ」とか「そうだったの!!」とかそういうリアクションを期待していたのですが、そういったリアクションは皆無だったのです。ホントに0。これは正直かなり悲しかった記憶です。だってそもそも自分が母親と喋り出したきっかけは、「犬の吠え声で苦しくて堪らない気持ちを母親に理解させる為に、自分のこれまでの31年間の歴史を全て母親に喋ってみる」ですからね。自分は母親に対して「理解」や「共感」を求めていたのです。しかし、自分の過去の記憶に対して、母親から「理解」や「共感」のリアクションが示される事は、最初から最後まで1回も無かった。あれはかなり虚しかった記憶です。




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村