鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間鬱と闘病した45歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

小3の時に家庭環境が戦争状態に陥り、精神年齢の成長が小3で止まった(過去編・2007年10月・31歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表&鬱悪化のフローチャートも併せてどうぞ。では、前回の記事「 ここまでの経緯をフローチャートにまとめる(過去編・2007年10月・31歳) 」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事も、31歳の自分が近所の家が柴犬を飼い始めたのを発見し、致命的な絶望感を感じた、という話でした。これは2007年10月の話になります。さらにその後紆余曲折を経て、母親と喋る気になっていった、という話になります。どうしてこの時の自分が致命的な絶望感を感じたのかと言いますと、当時の自分が「極度の虚脱状態と放心状態」×1.5倍状態に陥っており、病的(×18倍)な「音への被害妄想」を発症していたからです。




ここからは今回の記事の前提となる「前フリ」部分を貼りたいと思います。上記の「極度の虚脱状態と放心状態」がどのような状態だったのか、という説明です。いつもこのブログをお読みの方はスルーして下さい。



『前フリ』



まずは当時の自分が陥っていた「極度の虚脱状態と放心状態」×1.5倍状態を確認したいと思います。これは2006年6月に両親が引っ越しをした事で、自分の心身が「極度の虚脱状態と放心状態」に陥った事を表しています。



[引っ越し後の「極度の虚脱状態と放心状態」の詳細⑴〜⑻]



そして、2007年3月に起きた「ぎっくり腰事件」によって、自分の鬱はさらに1.5倍悪化しました。よって自分の心身は「極度の虚脱状態と放心状態」×1.5倍状態に陥ったのです。これは上記リンクの⑴〜⑻の諸症状がさらに1.5倍悪化した事を示しています。




また、上記リンクの⑹ には「2006年6月の引っ越しの際の致命的な精神的苦痛①〜⑥+1」とあります。これは2006年6月に両親が引っ越しを強行した事で自分が致命的な精神的苦痛を受けた事を示しています。この時受けた致命的な精神的苦痛によって自分は「極度の虚脱状態と放心状態」(上記⑴〜⑻)に陥ったのでした。



[「引っ越しの際の致命的な精神的苦痛①〜⑥+1」の詳細]



『前フリ終わり』



そして、「ぎっくり腰事件」から7ヶ月後の2007年10月、近所の家が犬を飼い始めたのでした。



ここからは自分が近所の家に犬を発見してからの心の動きをフローチャートで確認したいと思います。



[犬の鳴き声が発生してから、母親と喋り始めるまでのフローチャート]



今回の記事はこのフローチャートの続きを思い出していきます。自分は母親と接触し、自分が犬の鳴き声によって、苦しみまくっている事を喋りました。しかし、その苦しみが母親に伝わっている様子はほとんどありません。そこで自分は「何故に自分が犬の鳴き声によってここまで精神的に追い詰められる事になったのか」、を喋る事にしました。それは引きこもり以前の28年間のトラウマ全てをぶち撒けるという事です。




遡る事3年前、それは自分が28歳〜29歳の頃の話です。当時の自分は1年間社会生活と家族関係から完全脱落し、ひたすら自分のトラウマをノートに書いていく作業をしていました。当時の自分は、以下の謎を解きたくて仕方なかったからです。


「何故に自分の人生はどこにも居場所が作れず、社会から脱落する羽目になってしまったのか??」


そして、自分は1年間かけて学生時代のトラウマを全てノートに書いていきました。そして、家庭環境がそれにどう影響したのか、その因果関係も丁寧に繋いでいきました。これによって自分は上記の謎を解き、他人に自分の人生を喋りたくて仕方ない状態になっていたのです。



ですから、当時の自分が母親に対してぶち撒けたかったのは、まずは学生時代のトラウマ全てです。加えて、そのトラウマ発生の原因は100%家庭環境にあった、という話です。



そこで自分は母親に小学校時代の話をし始めました。小学校3年生の時に父親が開業し、それによって我が家が戦争状態に陥った、という話です。そして、それによって子供の自分のメンタルがどれだけ悪化し、それが健康にどのような悪影響与えていったのか、という話もしました。さらに、家庭内が戦争状態に陥った事で、自分の精神年齢の成長が小学校3年生で止まってしまった、と。



小学校時代のトラウマエピソードの詳細は、このブログのトップ記事「「人生年表と鬱のフローチャート」」にまとめてあります。興味のある方は是非ご覧下さい。



今回はここで失礼します。ありがとうございました!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。










PVアクセスランキング にほんブログ村