鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

母親に携帯乞食を手伝って貰った話と2つ目の大学の入学後

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱と依存症」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は1つ目の大学時代の自分が、パチンコ依存症兼大学名依存症だったって話でしたね〜。さてそんな感じでOB会の会費を使い込んだ事でパチンコは辞められまして、そこから受験勉強に専念し、2つ目の大学に合格しました。1つ目の大学の大学生活は空手部の死の恐怖で酷いものでしたから、ここで心機一転大学生活をやり直そうという気持ちでした。(1999年4月頃の話です。)そして、入学式の日には母親も大学に来てくれて、入学を祝ってくれまして、大学近くの地下街で一緒にご飯を食べたような記憶もあります。この頃はまだ母親との仲もそこまでは悪くなかったという事なのでしょう。そういえば、話は急に現在(2019年12月)の話になりますが、2ヶ月ほど前に母親と2人で外出したのですが、この時の外出がこの2つ目の大学の入学式以来だったんですね。ですから20年ぶりの2人での外出となりました。それでまぁ何故一緒に外出したのかというと、現在自分は「携帯乞食」というスマホの契約を利用したお小遣い稼ぎをしていまして、その契約に母親の名義が必要だったものですから、名義を借りる為に一緒に携帯ショップまで来て貰いました。20年ぶりの一緒の外出が自分の携帯乞食のお手伝いという所では母親に申し訳無い気持ちもありましたねぇf^_^;)でも契約が終わった後は近くの繁華街を一緒にブラブラしたり、ご飯食べたり、喫茶店でスイーツ食べたりしまして、すると母親が「まさか〇〇(自分の名前)と一緒にこうやって出かけられる日が来るとはねぇ」と感慨深げに言ってくれたのが印象に残っています。その時自分も全く同じ感慨を抱いていました。そう、まさにこの2つ目の大学の入学式以降ぐらいから自分の母親の関係は悪化の一途を辿り、血みどろの戦いを長い間繰り返してきました。自分の鬱が1番酷かった時期は2006〜2011頃なのですが、自分はその溜まりに溜まったネガティブな感情と何故自分の人生がそうなってしまったのかという経緯を母親にぶつけまくっていまして、母親もそれに一歩も引かず耐えてくれ、聞いてくれ、反論してくれました。あれはお互いの思想と思想、生き様と生き様がぶつかり合う3年以上に渡る言葉と感情による死闘でした。ですからその頃の戦争状態の事を思い出すと、こうやって2人で穏やかに外出を楽しめるようになるとは隔世の感があり、きっかけは携帯乞食だったものの、とても記憶に残る良い外出となりました。




さてさて、話は2つ目の大学入学(1999年4月)に戻ります。大学に入学した自分は早速サークルに入る事にしました。なんと言っても自分が2つ目の大学に入学した目的は「今度こそ楽しい大学生活を送ってみたい!」というものでしたからね。これまで書かせて貰っている通り1つ目の大学は孤独と死の恐怖しかない酷いものでしたから、今度こそそれとは真逆の大学生活を送ってみたいと思っていました。そこで入ったのが「手品サークル」です。ここならば空手部のような心身を追い詰めるような練習は無いでしょうし、手品自体も習得してみたい気持ちがありました。



また、大学に入学後クラス分けがあり、クラスメートも出来ました。現役で受験に合格してきたクラスメートと自分とでは4歳の年齢差があり、やっていけるか不安な部分もありましたが、なんとかやっていけそうな気がしました。



と、まぁそんな感じで入学してしばらくは入学できた喜びと新しい環境による刺激があり、楽しい大学生活を送って行けそうな高揚感が身体に溢れていたと思います。しかし、それも1ヶ月も経つと薄れていき、徐々に本来の自分が現れてきました。そう、それは精神年齢の成長が小3で止まってしまった事による酷いコミュ障っぷり(精神年齢の成長が小3で止まるとは?②)と空手部によって3倍に酷くなった鬱の諸症状です。(大学入って鬱が3倍酷くなった話 )





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m






↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others



PVアクセスランキング にほんブログ村