鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

パンク事件以降の父親の変化〜我が家のゴタゴタの歴史13

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱を数学的に考えてみる〜我が家のゴタゴタの歴史12」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事はうちの父親のパンク事件と自分の鬱発症が同じ図式で起きていたって話でしたね〜。さて、話を先に進めさせて頂きまして、父親のメンタルがパンクした後の話ですが、まずは1ヶ月間医院を休業しました。んでね〜、当時の自分がこの父親の医院休業の事をどう感じていたのかというと、実は自分この医院休業の件全く覚えてなかったんですよ。父親から初めてこの話を聞いたのは10年くらい前なのですが、自分「えっ?そんな事あったの??」って感じでしたからね。父親が1ヶ月も仕事行けなくなるなんて大事件なのにw仮に当時の我が家の家族関係が良好だったとしたら、自分は父親の事を心配したり、母親を気遣ったり、家計の事を心配したりしたと思いますが、実際にはそういう心配をした記憶が全く無いですし、そもそも父親が診療を1ヶ月休んだ事すら覚えていなかったですからねw想像するにそもそもパンク事件以前から自分と父親の人間関係は無いも同然でしたから、父親がどうなろうと興味が無かったという事かもしれませんし、また、自分も同じ時期に鬱を発症し、メンタルボロボロでしたから、父親がどうなろうと自分の事でいっぱいいっぱいで、知ったこっちゃないという感じだったのかもしれません。




さて、うちの父親は1ヶ月診療を休みまして、なんとか仕事に復帰しました。ただね、父親はもうこれまでのやり方を続けたのでは自分の心身は持たないと感じたそうで、患者さんへの対応を一気に真逆に変えたそうなんですよ。そう、それまでの父親は「患者さん思いの良いお医者さん」の仮面を被り、すごく親身になって患者さんの話を聞いていたのですが、パンク事件以降そうやって親身に患者さんの話を聞く事を一切辞めたそうです。なんというかアイドルが握手会などでファンに対応する時の対応の良し悪しを表す言葉として、「神対応」と「塩対応」という言葉があると思いますが、まさにうちの父親は神対応から塩対応に一気に対応を変えた感じです。当然患者さん達は急に父親の対応が冷たくなり、びっくりしたと思いますし、実際そこから患者さんの数は激減したそうです。以前自分は父親の他人との距離の取り方が「大好き」と「大嫌い」の2択しかなく、中間距離の「どっちでもない」が無い人間だという話をしましたが、今回もそういう部分がとてもよく現れているな、と思います。開業以降うちの父親は頑張って「患者さん大好き」モードで診療を続けてきましたが、本来の父親は超人嫌いですから、無理が来て「患者さん大嫌い」モードに戻った、と。ただ、これは父親が仕事を続ける為には仕方が無い事だったのだと思います。そもそもうちの父親は「患者さん思いの良いお医者さん」とは真逆の「超人嫌い」な人間ですし、そこに加えて例のストレス②③にも長年晒され続けた訳ですからね。(ストレス①②③について詳しくは「 壊れていく父親のメンタル〜我が家のゴタゴタの歴史10」)そりゃもう「患者さん思いの良いお医者さん」の仮面を被り続けるエネルギーなんて一欠片も残っていなかったのだと思います。




さらにこのパンク事件以降、父親の仕事に対する姿勢にもう一つ大きな変化がありました。診療時間以外の大半の時間を「漢方」の研究に割くようになったんですよ。聞く所によるとうちの父親は大学生の頃から一般的に医者の世界で用いられる「西洋医学」とは真逆の「東洋医学」に興味があったそうでして、パンク事件以降本格的に漢方の研究を始めたのでした。これまで書かせて貰っている通り、うちの父親は超人嫌いで神経質でエネルギー値が低くて無口な人間でして、さらに昔から「新興宗教」「スピリチュアル」「陰謀論」大好きなオカルト人間です。自分はこの漢方への傾倒は父親のオカルト大好きな部分が強く影響していると思っています。ストレス①②③に疲れ切った父親は、漢方という神秘の世界に現実逃避したんだろうな、と。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others PVアクセスランキング にほんブログ村