鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

2店舗目の古本屋を辞めるまで(2002年4月〜2003年3月・26歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「 睡眠不足による体調不良と店長のリア充オーラ(2002年4月・26歳)」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は自分が睡眠不足によって体調がさらに悪化していったという話と、一緒に働いていた店長のリア充オーラが凄すぎて、圧倒されていった、という話しでしたね。そして、店長のオーラに圧倒されていった結果、店長からのダメ出しがどんどん怖くなっていってしまった感じです。店長とは1年間一緒に働いたのですが、6ヶ月目くらいから自分は「店長から次はどんなダメ出しを受けるのだろう」と常にビクビクビクビクするようになっていましたし、最後の方は店長の一挙手一投足に対してビクビクビクビクしていました。ですから最後の方はシフトに入る日の前夜は「明日は店長と一緒に仕事するかもしれない」と考えただけで、凄まじい恐怖心に襲われるようになってしまい、寝付きがどんどん悪くなっていきました。また、店長と一緒に仕事をした日は家に帰った後「あの時あぁいう風に動けば店長からダメ出しを受けなかったのでは?」とかすごく色々考えてしまうようになっていったのです。そうそう、2年くらい前に自分が映画や小説の感想をノートに書き始めたという話をさせて貰いましたが、この頃になると日々の出来事やその時に自分が感じた事も書くようになっていました。それで店長と一緒に仕事をした日は家に帰ってから「あぁすれば良かった、こうすれば良かった」とノートに書いていくのですが、最後の方になるとこのノートを書く作業が3時間とか4時間かかるようになっていたのです。そう、夜10時に仕事が終わり、11時に帰宅し、そこからその日の反省と後悔を書き始めたら、気付いたら夜中の3時、みたいな。そういえばバイトのシフトに関してなのですが、余りにも睡眠不足による体調不良が酷かったものですから、働き始めてから6ヶ月目くらいにシフトを「朝9時〜夕方4時」の「朝形」から「夕方4時〜夜10時」の「夜型」に変えて貰ったんですね。ですから、これにより睡眠不足は解消されたのですが、しかし体調不良は一向に改善されず、それどころか店長への恐怖心が増大していくにつれて、さらに体調も酷くなっていった印象です。




そんな感じで店長と一緒に働き始めて11ヶ月目くらいでしたかね〜。ある時2日連続でシフトに入らなければならない日がありまして、しかもそれが「夕方4時〜夜10時」をこなした翌日に「朝9時30分〜夕方4時」をこなすというものだったんですよ。このスケジュールを聞いた時点ですごく嫌な予感がしたのですが、店長が入ってくれというので断れず引き受けてしまいました。それでね〜、初日は夕方4時から働き始めまして、夜10時に仕事が終わり、そこから家に帰って例のノートを書き始めたのですが、こんな日に限って反省する事が山ほど出てきまして、書き終えたのが午前4時頃だったのです。そこから急いでベッドに入り、寝ようとするも、次のシフトは朝9時30分からですから朝8時30分には起きなければなりません。つまりこの時点で睡眠時間が4時間30分しか取れないのが確定しており、3時間程の睡眠不足が発生する事になってしまいました。それで自分は「うわぁ明日はけっこうな睡眠不足な状況の中で働く事になるのか、、」とただでさえ重い気持ちがさらに重くなってしまいまして、次のシフトの絶望的な体調を考えると緊張してきてしまい、眠れなくなってしまったのです。結果その日は一睡もせず朝の8時30分を迎える事になってしまいまして、体調は最悪。自分は「こんな身体で朝から夕方まで働くのは辛過ぎるから、バイトを休みたい」と強く思ったのですが、あの怖くて仕方が無い店長にドタキャンの電話をかける勇気などある訳も無く、結局いつもよりさらに疲労困憊の身体で朝からバイトに入る事になってしまいました。そして、この日のバイトをなんとかこなした後、「あぁまた今回と同じようなシフトがあった日にはとても自分の精神は耐えられない」と感じまして、この2店舗目のバイトを辞める事を決意したのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村