鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

高校入学直後のとある出来事(2005年3月頃・29歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「高校時代の記憶の言語化(2005年3月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が2004年9月から記憶の言語化に本格的に取り組み始め、2005年3月頃には高校時代の記憶を言語化する所まで至った、という話でした。いよいよ、ここまで来たなぁという感じです。自分がこの後言語化する事になる「とある暴言事件」こそ、自分の鬱の原点でありまして、この事件の言語化なくして、記憶のサルベージは終わりませんでした。そう、この事件は自分の鬱の原点であり、核心部分でもあったのです。そして、最も思い出したくない事件でもありました。何せ「性」の要素がかなり絡む事件でしたからね。そう、一端時系列は進みます。自分は2004年秋から記憶のサルベージを本格的に始めたのですが、それを2005年の秋に終える事になります。つまり丸1年間部屋に引きこもって過去の記憶を全てノートに書き出したんですね。そして紆余曲折を経た後、2007年11月頃からこの記憶のサルベージの内容を全て家族に話す事になります。その中でこの暴言事件についても詳細に話したのですが、この時が段違いで精神的にキツかったのです。なにせ親に自分の性的な事件の詳細を話すのですから。あの事件の事を喋る流れになってくると1週間くらい前からかなり気が重くなっていた記憶があります。




話を2005年3月頃に戻します。その頃から自分は高校時代の記憶の言語化を始めました。まずは高校入学当初の記憶を言語化です。すると、とある出来事が引き揚げられたんですね。この出来事は高校に入学してすぐに起きた出来事でして、先程の暴言事件が起こる3ヶ月ほど前の出来事になります。出来事の詳細はこちら↓



〜高1で鬱を発症するきっかけとなったとある暴言①〜高1で鬱病を発症するまでの具体的エピソード11


〜高1で鬱を発症するきっかけとなったとある暴言②〜高1で鬱病を発症するまでの具体的エピソード12


〜高1で鬱を発症するきっかけとなったとある暴言③〜高1で鬱病を発症するまでの具体的エピソード13


〜高1で鬱を発症するきっかけとなったとある暴言④〜高1で鬱病を発症するまでの具体的エピソード14



〜高1で鬱を発症するきっかけとなったとある暴言⑤〜高1で鬱病を発症するまでの具体的エピソード15



要約しますと、自分は吹奏楽部の先輩達が開いてくれた新入生歓迎会に参加したのですが、途中からどんどんいたたまれなくなってしまい、最後には嘘を言って帰ってきた、という出来事になります。懐かしいですねぇ。嘘を言って帰ってきた後の後味の悪さは今でも心に残っています。歓迎会をいたたまれなくなってしまった理由ですが、この頃になると自分は他人とのコミュニケーションがいよいよ厳しくなっていたんですね。周りとの精神年齢差はどんどん開いていましたし、このような大人数(6人)での場にもまるで不慣れでした。この歓迎会はサックスパートの先輩達が自分達新入生を歓迎する為に開いてくれた訳ですが、そのような暖かい雰囲気の場ですら、自分には苦痛で仕方無かったのです。会の目的は「新入生を歓迎する事」ですから、会の主役は我々2人だったと思います。しかし、会の主役が自分達だったからこそ、自分は余計苦痛だったのかもしれません。遡ってみますと、自分は幼い頃から両親に対して心を完全に閉ざしていました。ですから我が家において自分が自分の意思や感情を表現する事など皆無であり、自分の存在などあって無いようなものでした。透明人間と変わりません。つまり、我が家において自分が主役だった事などただの一度もなかったという事です。ですから高校生の自分はこの歓迎会において自分が主役である事にビックリしたと思います。そんな状況まるで不慣れですから、激しく動揺し、被害妄想が発生し、いたたまれなくなり、最後にはその場から逃げ出してしまった。まぁホント酷いコミュ障っぷりです。このような暖かい場ですら、辛くて仕方ないんですから末期的。そしてこのコミュ障っぷりはさらに酷くなっていったのです。そしてこのような酷いコミュ障っぷりや空気の読めなさが、この3ヶ月後に事件を引き起こし、自分は鬱を本格的に発症する事になるのでした。






今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others





PVアクセスランキング にほんブログ村