鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

高校時代の記憶の言語化(2005年3月頃・29歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「スクールカーストと精神年齢差(2005年1月頃・29歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、中学時代の自分が周りの同級生達と「精神年齢差」が出来始めていたという話でした。自分の精神年齢は小学校3年生(10歳)で止まってしまっていましたから、中学3年生(15歳)の時点で「5歳」離れてしまっていたという事になります。この年齢差により周りの同級生達とのコミュニケーションが難しくなっていったのです。そして、このよう状況もまた「鬱の種」として、自分の心身に蓄積していき、ダメージを与えていきました。自分はこのような状態で中学を卒業し、高校に入学。いよいよ鬱を本格的に発症する事になります。




自分は高校時代のとある事件をきっかけにして鬱を本格的に発症させる事になるのですが、まずはそれにより発症した鬱の諸症状から書かせて貰います。当時発症した鬱の諸症状は主に3つ。


・慢性的な食欲消失

・日曜夜の喘息

・突発的な酷い目まい


詳細はこちら「高1から始まった鬱の諸症状」になります。上記の3つの症状の他にも「慢性的な疲労感と眠気」も発生していました。これも忘れてはいけません。懐かしいですねぇ。いよいよ鬱が本格発症したという感じ。




そうそう、最近触れるのを忘れていましたが、ここまで書いてきました小学校、中学校時代のエピソードって、自分が「記憶のサルベージ」をする中で引き揚げていった記憶の数々なんですね。そう、話はややこしくなってしまいますが、時系列が一気に進みます。自分は28歳(2008年)の秋頃、全ての社会生活から脱落しまして、引きこもる事になりました。そこで自分の過去の記憶を全てノートに書いていく作業を始めていったのです。自分はこの作業を「記憶のサルベージ」と呼んでいました。これまで書いてきた小学校、中学校のエピソードはその時に記憶の海の底から引き揚げたものなのです。そして、自分はいよいよ高校時代の記憶のサルベージに取り掛かる事になりました。高校時代の記憶を言語化してみて思った事は「あぁこの時代が自分の鬱の『原点』だったんだな」という事です。そう、自分は高校時代のとある事件をきっかけにして日常的な食欲が一切無くなくなり、そこから10年以上に渡って食欲が消失し続けました。自分がこの「10年以上に渡って食欲が消失し続け」ていた事に気付いたのは記憶のサルベージの初期段階なのですが、これに気付いた時も衝撃的でしたね。そう、高校1年時に食欲が消失して以降、自分にとっては食欲が消失している状態が当たり前過ぎる状態になっていましたから、そこに疑問を持つ事など全く無いまま、10年以上の月日が流れていたのです。しかし、2004年(28歳)に部屋に引きこもって記憶の言語化を始めてみますと、「あれ?これってかなり異常な状態が長く続いていたのではないか?」と気付いたんですね。そう、「人間の3大欲求と言われている、食欲、睡眠欲、性欲の中で食欲が10年以上全く無い状態っておかしくね?」、と。そこでようやく自分は「自分が高校時代以降『鬱状態』で生きてきた事」に気付いたのでした。




そこから自分は大学時代、小学校時代、中学校時代の記憶を詳細にノートに書いていきました。しかし書いても書いても引き揚げられる記憶のほとんどは、全くもって思い出したくも無い孤独と挫折の記憶のみ。いわゆる「黒歴史」ってやつです。自分が最近このブログに書いている内容ですね。このブログには書いていない小さな黒歴史も無数にありました。そして、いよいよ自分は鬱の原点である高校時代の記憶を引き揚げる所まで書き進めてきたのです。自分は2004年9月に部屋に引きこもり記憶のサルベージを本格的に開始したのですが、高校時代の記憶を引き揚げる頃には年は明け、2005年3月頃にはなっていた印象です。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m






↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others





PVアクセスランキング にほんブログ村