鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

大きな物置の引っ越しに関して不安が止まらない(2006年7月上旬・30歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「引っ越し3日目(2006年6月27日・30歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が以前に住んでた家に戻り、大きな物置の引っ越しの為の見積もりをした、という話でした。そう、引っ越し業者さんに来て貰いまして、大きな物置(横幅74cm×奥行き60cm×高さ220cm)を引っ越しさせる事が出来るのか見て貰いました。すると業者さんは出来るとの答えでしたので、1週間後くらいに引っ越し本番という日程になったのでした。自分はそこから1週間の間、この引っ越しが本当に上手く行くのかかなり不安だった記憶です。そう、この物置を搬出する時は、物置を窓から出し、ロープで吊って1階に降ろすというやり方で大丈夫そうでしたが、問題は新しい家にどうやって搬入するかです。果たしてあの大きい物置を2階の自分の部屋まで持ってこれるのか、そして持って来れたとして自分の部屋に入るのか、心配でした。そう、とにかく高さが220cmでバカでかいですから、途中の階段を登って来れるか心配でしたし、新しい部屋でも天井ギリギリな大きさだったのです。寸法的にはギリギリ入る大きさですが、部屋の中に入れる際に物置を傾けでもしたら、天井に当たってしまい、部屋の中に入らないような気もしてきたのです。また、家の中を通って入れられないのなら、1階からロープで吊り上げてきて、2階の自分の部屋の窓から入れるという手もありました。しかし、2階の窓の近くには電線があったり、バルコニーがあったりするので、それが邪魔となって吊り上げ出来ない可能性もあるように思いました。




引っ越し業者さんは上記の事も考慮した上で、「出来ます」と言ってくれたと思うのですが、自分は勝手に心配してどんどん不安になっていきました。しまいにはあらゆる手段が上手くいかず、2階の自分の部屋には入れられない事になってしまい、1階の空いたスペースにあの大きい物置を置いていかれるようなパターンもあるような気がしてきたのです。このパターンが自分にとって最悪の想定でした。もしそうなったらまたもや自分はストレスの嵐で自我崩壊しそうでした。何故なら1階は両親が生活をしている領域であり、そこに自分の持ってきた大きな物置が置かれたままになると、そこでまた自分は妹を通じて両親とその物置の処遇について細かいやりとりしなければならなくなるからです。ホントそれは自我が崩壊する程のストレスのように思えました。そんな先の見えない細かいやりとりをさらに親とやるとなると、自分の自我は憎しみの嵐により壊れてしまうに違いありません。そう、引っ越しが終わり、自分は妹を通じて親とやりとりをする事が段々と減ってきていましたから、そこに安堵を感じていたのです。自分はこのやりとりに対して首吊りという最終安全装置を用意せねばならない程、果てしないストレスを感じていましたからね。このやりとりが一刻も早く終わる事を願っていました。ところがこの大きな物置の引っ越しのせいで、また先の見えないやりとりを両親とする可能性が出て来ましたから、自分はまたもストレスで自我が崩壊しそうだったのです。




加えて、もし新しい家でも物置の吊り上げをやるとなると余計な料金がかかりそうで、そこもなんか嫌な感じでした。事前に自分は妹を通じて親からこの引っ越しの料金を出すという約束を取り付けてはいましたが、追加でまたお金を要求するのは気が進まない感じでした。先程も書きました通り自分はこの妹越しのやりとりに致命的な精神的ストレスを感じていましたから、お金の要求すらもうしたくない状況だったのです。このように自分は考えれば考える程色々なトラブルを想定してしまいましたし、物事を悪い方悪い方にしか考えられませんでした。よってこの引っ越しの事がどんどんどんどん心配になっていってしまったのです。





ですから、引っ越しの前夜になりますと、自分は不安感に押し潰されてしまい、一睡も出来なかった記憶です。ベッドの中に入るとあらゆる心配や不安が襲ってきて、寝るどころではなかったのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others PVアクセスランキング にほんブログ村