鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間鬱と闘病した45歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

パチンコを打っている際の精神的消耗(過去編・2005年9月・29歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表&鬱悪化のフローチャートも併せてどうぞ。では、前回の記事「 パチンコにおける回転率と期待値(過去編・2005年9月・29歳) 」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、29歳の自分が1年間の引きこもり生活を脱し、カウンセリング&パチンコ生活に突入していった、という話でした。時期的には2005年の9月頃です。引きこもり明けの自分はカウンセリング代と生活費を稼ぐ必要に迫られており、そこでパチンコ稼業を復活させた、という流れになります。




当時の自分の体調は引きこもり明けで極度に不安定な状態でした。当時の鬱の諸症状は以下の通りになります。


「引きこもり中の9個の鬱の諸症状(短縮ver)」

①被害妄想による寝付きの酷さ

②食欲消失

③酷過ぎる冷え性

④慢性的な背中の激痛と眠気

⑤自殺願望の悪化

⑥慢性的な口内炎

⑦散歩を30分しただけで翌日の体調がぶっ壊れる。
⑧サッカーの日本代表戦に感じる溢れ返る殺意
⑨「父親突入事件」絡みの精神的ダメージと被害妄想


(引きこもり中の鬱の諸症状の詳細はこちら)



当時の自分は、このような状態でパチンコ稼業に突入する事にかなりの不安を覚えていた記憶です。上記のように体調はぶっ壊れまくっていましたし、被害妄想も病的(×6倍)に酷い状態です。睡眠も昼夜逆転していて、超不安定な状態。ですからパチンコ稼業は自分にとってはかなりのハードワークでした。朝から晩まで上記の鬱の諸症状にひたすら耐えつつ、タバコと騒音の中でパチンコを打ち続けるのですから。また、その間様々な事に神経を使い、そこでの精神的消耗もかなり激しかった記憶です。ここで自分がパチンコを打っている際、何に対して精神的に消耗していたのか、まとめてみます。



①釘読み&回転率管理

②保留3止め

③大当たり時の回転数を記録

④大当たり1回にかかる時間を計測し、そこから大当たり1回の出玉を計算

⑤確変中の玉の増減チェック

⑥確変中、電チューの開閉タイミングに合わせてパチンコ玉を打ち出す。上手くいけばここでも玉を増やせる。

⑦出玉遊戯になってからも計量カップで玉数を測りつつ、回転率管理


他にもあったような気がしますが、とりあえずはこんな感じですかね。この中で最も重要なものは、「①釘読み&回転率管理」です。これが全ての基本でしたね。「この台の釘調整は1000円(250玉)あたり何回回るのか?」、これを把握する事が最重要課題でした。



ですから、自分は良さそうな釘調整の台を見つけると、ず〜っと回転率をチェックしながら打ち続けていました。1000円(250玉)分の玉を打ち込むごとに回転率を計算し、把握する、と。当時自分は「大海物語」という機種をよく打っていたのですが、この機種は1000円あたり25回回ると、1日の期待値が30000円くらいの機種でした。自分が狙っていた台は期待値30000円以上の台です。ですから自分は大海物語の釘をチェックし、良さそうな釘調整なら1000円を入れて試し打ちをし、25回/1000円を上回るかチェックします。そして、25回を上回っているなら、遊戯を続行し、25回を下回っているようなら、他の台への移動を考える、という立ち回りです。



ですから、自分はパチンコを打っている間基本ず〜っと回転率をチェックしていました。そして、上記にありますようにチェックするべき項目は沢山あり、まぁ神経を使っていた記憶です。とにかく①〜⑦をチェックしまくり、そしてとにかくメモをしていましたね。メモを取れば取るほど正確なデータが集まり、より正確な期待値を出せるという感じでした。



あ〜なんかまたマニアックな話になってきてしまいました。まぁこんな感じで自分がパチンコで稼ぐ際には、上記の鬱の諸症状が辛くて仕方なかったですし、さらにはチェックする事が山程あり、そこでの精神的消耗もかなりあった、という話でした。




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。











PVアクセスランキング にほんブログ村