鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

〜壊れ始める心〜尿管結石発症までの精神的経緯⑧

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「〜巨大化していく妹への劣等感〜尿管結石発症までの精神的経緯⑦」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、自分が妹に感じる劣等感が巨大化していったって話でしたね。その劣等感には主に2つの要因がありました。1つ目は自分が妹に比べると大幅に人間関係を作る能力が劣っている事、2つ目は自分には恋愛経験どころか異性との交流自体が全く無かったのに、妹には恋愛経験があった、というものです。そしてこれらの要因から生まれた劣等感はすぐに嫉妬に変わり、さらに憎しみへと変わっていきました。もうね〜、妹の存在がどんどん目障りになっていった感じです。ここで改めて妹の人生の主な出来事を上げさせて貰います。


中学2年生頃(1993年) アトピー発症

高校2年生(1996年) 恋愛依存で脱線する

20歳(1999年) 大学受験に失敗する

21歳(2000年) アトピーが悪化し外に出れなくなり、自分とグダグダ過ごす


そんな感じで自分はどんどん妹の存在が目障りになっていったのですが、さらに劣等感を感じる出来事が起こります。あれは妹が23歳の時(2002年)の事です。妹が急にイギリスに留学に行くと言い出したのです。これには自分驚きましたねぇ。妹は20歳の時に大学受験を失敗してしまいまして、それ以降アトピーが悪化し、外に出れなくなってしまいました。そしてその引きこもり期間は3年にも及んだのですが、そこから急にイギリスに留学に行くと言うのです。期間は1ヵ月の短期留学で友達と2人で一緒に行くという話でした。その話を聞き自分はこう思いました。「この3年間外にほとんど出ない生活をしていて、それで急にイギリス留学って無茶過ぎんだろ」と。それを直接妹にも言ったかもしれません。しかし、妹は自分や親の心配を他所に留学に行ってしまいました。1ヵ月後留学から帰ってきた妹から話を色々聞いたのですが、留学の1ヶ月間はホストの家族の方達に良くして貰ったそうで、とても充実した1ヶ月になったという話でした。この話を聞いて自分はさらなる劣等感に襲われてしまいました。「自分なんか日本国内での人間関係作りさえ全く上手く行った試しが無いのに、妹は日本だけでなくイギリスという海外でも人間関係作りに成功している。」、と。妹が短期留学に出掛けた2002年の頃の自分はというと、体調が超グダグダの中、2店舗目の店長に超びびりまくりながら青息吐息でバイトを続けている最中でしたからね。(古本屋バイト時代の鬱の諸症状(2002年4月〜2003年4月・26歳) )そんな自分からすると、イギリスに1ヶ月の間短期留学に行き、そこで充実した留学生活を送ってきたという妹の姿はとても眩しいものに見え、さらに劣等感を刺激されたという話です。




さらに時は進み、2003年の夏頃になりますと今度は妹に彼氏が出来ました。これにより自分の劣等感は極限まで大きくなりまして、いよいよ自分の精神が壊れ始めます。そう、これまでは「妹が高校時代に彼氏がいた」という「過去」の話で妹の恋愛経験を聞いていまして、それですら自分のコンプレックスは大い痛んでいました。それが今度は現在進行形の目の前で妹の恋愛が始まった訳ですからね。これにはもう自分ギブアップで、ここら辺から妹とのコミュニケーションはどんどん少なくなっていき、しまいには無くなってしまいました。恋愛経験どころか、異性との交流すら全く無かった自分が妹の恋愛話など聞けるはずがありません。これにより自分が妹に感じる劣等感は極限まで大きくなりまして、自分の心はその巨大な劣等感に押し潰され始めたのです。自分の心はその押し潰される甚大な痛みに耐え切れず、えげつない大きさの悲鳴を上げ始めました。そして、妹の存在がさらにさらに憎くなっていったのです。「妹さえいなければ、自分の心はこんなに痛まなくても済むのに」、と。そして、同時進行で今度は妹に対する被害妄想がどんどん酷くなっていったのでした。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村