鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

ブログを1年続けて見えてきたとても大きな希望(2020年5月)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「〜家族とのコミュニケーションを復活させる〜尿管結石翌日の話③」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、尿管結石の再発を防止する為に自分が家族とのコミュニケーションを復活させた、という話でしたね。まぁ結局そのコミュニケーションは半年ももたず、自分は再び家族内で孤立する事になる訳ですが。とまぁそんな感じで24記事に渡ってお送りしてきました一連の尿管結石の話は前回でとりあえず一段落といった感じです。書き終わってみると、我ながらなかなかに汚い言葉が飛び交う文章だったなぁという感じです。「殺す」だの「憎い」だの満載でしたからね。まぁあれはある種の「修羅場」でしたので仕方が無いのですが、我慢して読んで頂いた読者の方々には感謝しかありませんm(_ _)m



今回この尿管結石の一件をブログに書き始めてみますと、自分の中に大きな発見がありましたので、この記事でご報告させて頂きます。実はこの尿管結石の事を書く前の自分は自分自身に対してこのような自負を持っていました。「自分は自分の過去を100%把握し、整理できている人間だ」、と。そう、これまで自分がこのブログに書いてきた139記事を読んで頂ければ分かると思うのですが、自分は自分の身に起きた過去の出来事を全て言語化していますし、そして一つ一つの出来事が自分のメンタルにどう影響していったのか、その「因果関係」も整理しています。ですからこの尿管結石以前の記事って、自分の中にある「既に言語化済み」の言葉を使って書いていたに過ぎないんですよ。そして感情の因果関係についてもすでに整理され尽くされていたものを書いてきました。ですから当時の事を思い出して書いていても自分の中に新しい発見はほとんどなかったのです。さらに言いますと、自分の中にある「まだ言語化されていないカオスな感情」を言葉によって開拓し、整理していく喜びも全くありませんでした。



ところが、尿管結石の件りの辺りからブログの書き心地が明らかに変わってきました。先程書きました「まだ言語化されていないカオスな感情」を言葉によって開拓し、整理していく喜びがそこにはあったのです。それはなんかこう自分の中にある「まだ言語化されていない感情のモヤモヤ」に一つ一つしっくりくる言葉を与えていく作業です。そしてこれを行うと心の中が晴れていくような感覚が味わえるんですね。これには自分びっくりしました。「まだ自分の中にはこんなに言語化されていないカオスな感情が残っていたのか!!」、と。つまりこういう事になります。自分は物心ついてからこの尿管結石直前までの期間(1979〜2003・3歳〜27歳)に自分に起きた「出来事」とその時の「感情」、そしてそれらの「因果関係」については全て言語化し、整理が出来ています。しかし、尿管結石以降の出来事(2003〜2020、27歳〜43歳)及びその時の感情についてはほとんど言語化及び整理ができていないという事なのです。これには自分びっくりしました。2003〜2020と言えば尿管結石を含め自分の鬱が最も酷かった時期です。また、その後そこから回復していった時期でもあります。そこら辺の自分にとって一番重要な時期の感情が、ほとんど言語化されておらず、全く整理もされていなかったとは。もちろんあの時期にどのような出来事があり、それに対してどう自分が感じていたのか、「概要」くらいはぼんやりと喋れます。しかし、あの頃の詳細な感情の流れや感情の因果関係を今の自分は人に詳細に説明する事ができない状態なんですね。そして、自分がどのようにして鬱から回復していったのかもぼんやりとしか人に説明できない。これは自分にとってとても大きな発見でした。繰り返しになりますが、この尿管結石の件りを書く以前の自分は自分の事を「自分は自分の過去を100%把握し、整理できている人間だ」と思っていました。しかし尿管結石の件りを書いてみると、「自分は自分の過去を100%理解できてはいなかった。それどころか50%ぐらいしか把握し、理解できていなかった」という事が判明したのです。



この事が判明して自分は超嬉しい気持ちになりました。何故なら自分にとってまだカオスな状態で残っている「2003〜2020の出来事及び感情」を言語化し、全て整理できた暁には、自分が莫大な自信を手に入れられる事は間違いないからです。そう、この「感情を言語化し整理する」事によって得られるとても高い自己効力感及び自己肯定感、これはすでに自分の体験によって実証済みであります。どのような体験かと言うと、それは「1979〜2003の出来事及び感情」を言語化し、整理した際の体験になります。ここら辺の話の詳細は今後お話ししますが、自分はこの尿管結石の1年後(2004)に全ての人間関係を断って、部屋に引きこもり、自分の人生に起こった出来事及びその時の感情(1979〜2003)を全てノートに書いていきました。そして、全ての感情の因果関係を繋げていきました。これを1年間続けた事により、自分は自分に対してとても大きな自信を手に入れる事が出来たんですよ。ですから同様に現在の自分が今後このブログにおいて、2003〜2020に起きた出来事とその時の感情を詳細に書いていき、さらに感情の因果関係を整理していく事で、莫大な自信を手に入れられる事はほぼ確実な事なように思われます。まさか自分にまだこんなに大きな「伸びしろ」が残っていたとは。これはホント自分にとってとても大きな希望が生まれたと言って過言ではありません。この先自分がこのブログに書いていく記事の数々の事を考えると、ワクワクが止まらないです。自分は以前このブログの事を「ブログを使った公開カウンセリング」と称しましたが、まさにここからはリアルタイムでの公開カウンセリングという事になります。



これまで自分はこのブログを書くにあたって、「このブログを書いていくうちに人気が出て、アクセス数が1日1万とか突破して、それで広告収入などでお小遣いが稼げるといいなぁ」という下心がありました。しかし、ここに来てそこら辺の下心は無くなってしまった感じです。自分はこのブログがこの先1円も生まなくても書き続けなければならないですし、なんだったらアクセス数が0になっても書かなければならないのです。そう、この先自分が自分に対して更に自信を持ち、人生を先に進めて行く為には、絶対的にこのブログで自分の過去を整理していく事が必要なのです。自分は現在、転売などのお小遣い稼ぎと並行してこのブログを書いています。しかし、これから先は優先すべきはこのブログの更新であり、お小遣い稼ぎは二の次、三の次になるだろうなと思っています。




まさかこのブログを書いていてこんなに明るい希望が自分の中に生まれるとは思ってもいませんでした。これから先も記事の中では自分の鬱はどんどん悪化していき、その感情表現はさらに汚くなっていきます。しかし、その表現が汚くなっていけばいく程、それを書いている現在の自分は凄まじく浄化されていっている、という事を読者の皆様にはご理解頂ければな、と思います。先程「アクセス数が0になっても書き続けなくてはならない」とは書きました。実際自分はそのような状況になってもこのブログを書き続けると思います。ただアクセス数が励みになっている事もまた事実です。現在のこのブログの1日のアクセス数は平均150ぐらいでリピート率が40%くらいです。リピートして読んで頂いている読者様本当にありがとうございますm(_ _)mこれからも鬱はさらに酷くなっていき、表現も汚くなっていくと思いますが、暖かい目で見守って頂ければな、と思います。




あ、あと記事の中で自分は家族の事を「殺したい程憎かった」と書いていますが、これは事実ですし、今後家族への感情はさらに酷くなっていきます。ただご安心下さい。今現在我々家族はとても良好な関係を保っております。ここら辺の家族関係が回復していく話もいづれブログで詳しく書いていくと思いますが、概要としましては、まず2006年あたりから両親の仲が急速に回復していきました。そして自分は2007年あたりから両親・妹それぞれと向き合い、自分の人生を聞かせていくと共に、それぞれの人生を詳細に聞いていきました。これにより自分と両親の仲も徐々に回復。そしてここ3年程で妹との関係も回復し、現在は過去のゴタゴタが嘘のように家族関係は良好です。昨日も両親と自分の3人で3時間程雑談していました。そう現在、自分と両親とは週に1回・3時間ほど和やかに雑談し、その週にあった事をあれこれ喋り合っています。また、それとは別に母親とはほぼ毎日のようになんだかんだその日の事を楽しく喋ってますからね。また、妹は結婚し、現在家を出ていますが、妹とも月1ぐらいで電話し、あれこれ楽しく近況報告し合っています。妹は自分のこのブログも読んでくれていまして、応援してくれてもいます。まぁそんな感じで現在の我が家はとても関係良好ですので、読者の皆様におかれましては、記事の中で自分が家族に対して汚い言葉が書いていても心配なさらないで下さいね。ある種「フィクション」のような感覚で読んで頂ければと思います。




という事で読者の皆様方、今後ともこのブログをよろしくお願い致しますm(_ _)m





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m






↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others





PVアクセスランキング にほんブログ村