鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

お小遣い稼ぎで得られる自信とブログで得られる自信(2020年11月)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「小6時の怒られ事件②(2004年12月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事も自分が小学校6年生の時に起きた失言事件についての話でした。まぁあの事件は正確に言うと「失言をしてしまった」というより「空気を読めないで騒いでしまった」という感じですが、失言のカテゴリーに入れても問題は無いと思います。さて、ここら辺で記憶のサルベージ関連の話は一旦横に置いておきまして、自分の最近の近況報告をさせて貰います。最近ますますこのブログを書くモチベーションが上がってきているのを感じるんですよ。記事を書いているとなんかこう気持ちが良いんですね。直近の2〜3記事では小6の時の失言事件について書いたのですが、あれを書いている最中自分の心の中が浄化されるような感覚がありました。なんというか当時の小6の自分に現在の自分が寄り添っている感覚がしまして、とても嬉しかったのです。当時の自分は事件のショックで頭の中が真っ白になり、脱力感が半端なかった訳ですが、そんな精神状態をこのブログに詳細に書く事で、現在の自分が癒されているんですね。加えて、こうやってブログに書く事で当時の小6の自分も喜んでいる気がしますし、さらに言えば、2004年に小6の頃の記憶をサルベージをしていた頃の自分も喜んでいるような。これこそ自分が目指してきたブログによるセルフカウンセリングの効用って感じです。




とまぁそんな感じで最近はブログを書いてる最中に癒される感覚がありますし、書き上げた後もなんかこう手応えを感じます。自分の心の中の不安定な部分がホントに少しずつですが固くなってきているようなイメージ。いわゆる「自信」が出来てきてるような印象です。自信についての話ですが、前に書いています通り、自分はこのブログと並行してネットでの小遣い稼ぎをしているんですね。このブログは始めてから1年半経ちますが、ネットの方での小遣い稼ぎは始めてから4年経っています。最初はポイントサイトから始まり、ASPIPOMNP楽天と様々なお小遣い稼ぎをしてきました。何せニートですから1日の全ての時間をその情報収集と作業に費やせる環境にあり、これはとても有利な環境です。ですから、現在の自分にはこの4年間のお小遣い稼ぎで得た「自信」というものが少なからずあるんですよ。まぁなんというか小銭稼ぎのいわゆる「ノウハウ」を蓄積してきましたから、そのノウハウ量が増えるにつれて、自信も増えてきたように思います。




それまでの自分は自分というものに全く自信が持てない人生を送ってきましたから、お小遣い稼ぎで自信を得られた事はとても嬉しい事でした。生まれて初めての「自信」でしたからね。しかし、ここ半年くらいですかね、冷静に自分の心の中を観察してみますと、このお小遣い稼ぎによる「自信」は、自分の心の中の「とても浅い部分」に発生した自信であるように思えてきたのです。そう、この自信はとても表面的な自信でして、自分の心の奥底の自信にはなっていないように感じました。




何故お小遣い稼ぎで得た自信が表面的なものになっているのか、という話ですが、自分はこう分析しています。自分はネットでお小遣い稼ぎをする際に「読み書き能力」や「検索能力」や「計算能力」や「情報分析能力」や「スケジュール管理能力」など様々な能力を使っていると思うのですが、これらの能力って自分がこれまで歩んできた「鬱的な人生」とはほとんど関係が無い能力のように思えるんですよ。なんというかこれらの能力は自分の中では「表面的な能力」という印象なのです。自分がこれまで歩んできた「膨大に鬱な人生」と比べるとそれらの能力は「表面的」に思えてしまいます。故にお小遣い稼ぎおいては自分の表面的な能力しか活かせていませんから、自ずとそこで発生した自信も「表面的」になってしまうという論理です。いや、でももちろん表面的な自信でも自分にとってはとても大きくかけがえのないものなのです。自分の人生は自分に全く自信が持てない人生でしたし、それどころかホント病的に人に怯えながら生きてきましたからね。





ただ最近ではお小遣い稼ぎで得た自信が「表面的」なように感じる事が多いです。なんというか自分の膨大に鬱な人生経験がお小遣い稼ぎではほとんど生かされていない印象なんですよ。そう、ですから自分が1年半前にブログを始めたのもそういう理由だと思います。「あれ?なんかお小遣い稼ぎだけだと満たされないものがあるぞ??」的な。それでこのブログに1年半つらつら自分の鬱人生を書いてきました。その結果、最近ではブログを書いて得られる手応えの方が、お小遣い稼ぎで得られる手応えを上回ってきているような状況です。お小遣い稼ぎでは「表面的な」自信しか得られない印象ですが、ブログを書いて得られる自信は自分の心の奥深くの「芯」の部分に作用している印象です。ですから最近はブログを書く時間を変更しました。自分は基本昼の1時頃起きて深夜4時頃寝ている生活をしているのですが、ブログを書くのは諸々のお小遣い稼ぎの作業が終わり、寝る直前の深夜2〜3時だったんですね。ところが、これだとブログを書いた後テンションが上がってしまって、そこから2〜3時間寝付けない状況が発生していたのです。ですので、ここ1〜2週間は起きてすぐブログを書くスタイルに変えました。これならブログを書いた後テンションが上がったとしても睡眠の邪魔にはなりませんし、その日1日良い気分で過ごせるので一石二鳥です。





という訳でブログを書く時間を変えたという話でしたw





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m







↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村