鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

首を吊る前に本当にやり残した事はないのか自問自答(2007年10月・32歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「 犬の吠え声の幻聴が聞こえてくる(2007年10月・32歳) 」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が精神的に病んでいった結果、幻聴が聞こえ始めた、という話でした。あれはヤバかったですねぇ。「えっ???耳栓付けてるのになんでこんなに大きく犬の吠え声が聞こえるの???」って感じでしたからね。キツい耳栓を付けても犬の吠え声の音量が全く落ちていないばかりか、耳元で吠えられているくらいの音量で聞こえるのです。もうこれはいよいよ限界な状況でした。そう、ただでさえ自分は1年4ヶ月前の引っ越し以降、殺人的な疲労感と眠気で意識朦朧とした生活を送っていたのです。その後「花粉症発症→ぎっくり腰事件」が起こり、さらに鬱は2倍悪化。そこに来てこの「犬の吠え声」です。そりゃますます精神的苦痛で意識は混濁し、幻聴だって聞こえるって話ですよ。うん。もうなんか犬の出現以降、現実感覚が訳分からなくなっていた記憶もありますからね。キツい耳栓をしていても犬の吠え声が幻聴で聞こえてしまいますから、睡眠前の予期不安(予期憎悪)はさらに酷くなり、睡眠はますます浅くなっていきました。もはや自分は起きている時間も、ベッドで横になっている時間も、ず〜っと「犬の吠え声」に超超病的に怯え、超超病的な憎悪を感じているような状況です。当然ながら自分はその飼い主の所に出向き、「犬の吠え声がとてもうるさいので、しつけ教室に入れて貰えないですか!?」とクレームを言いにも行きました。自分の中では犬の吠え声に対する果てしない暴力衝動が暴れていましたが、この時はそれを必死に抑えています。しかし、向こうは「はぁ、、」って感じで全く動いてくれず、その後も犬の吠え声の音量や頻度は全く変わらないままです。他にもこちら側で出来る対策としては、障子に防音シートを貼ったり、ベッドの位置を犬のいる方向から離したりもしました。しかし、それでも一向に犬の吠え声の致命的なダメージは変わりません。そりゃそうです。そのようにいくら「物理的な」対策をしたって、結局は「幻聴」的に犬の吠え声が聞こえてしまう訳ですからね。そう、いよいよ自分の鬱は、正気を保てないギリギリの所まで進行しつつありました。




以前の記事にも書きました通り、自分は正気が保てないギリギリの所にまで来たら、首を吊ってこの世から離脱しようと思っていました。そう、正気を失い完全に自分が自分で無くなってしまったら、他人が自分の「生殺与奪」を握ることになります。自分は長年「自殺願望」だけを心の支えにして生きてきましたから、正気を失い、自分で自分の始末が付けられない状態なんて絶対に許す事は出来ません。ですから1年4ヶ月前の引っ越しの際には首吊り装置をセッティングした上でそれに臨みましたし、引っ越し先でも首吊り装置をセッティングし、常にそれを心の支えにして生きてきました。そうしているうちにどんどん首を吊る事への心理的ハードルは下がっていき、もはや「今日何食べよう」と同じくらいのカジュアルさで「首吊り」という選択肢を選べるようになっていたのです。ですから、「犬の吠え声」が出現し、それによって自分の心身がさらに壊れていく中で、その選択肢は当たり前のように自分の手元にありました。自分は息も絶え絶えな意識状況の中で首吊りについて考えます。こういう時の自分は必ず机に向かい、ノートに自分の状況や気持ちを色々書いていた記憶です。その中で自分はこのような自問自答を繰り返していました。「いよいよ自分の正気が完全に失われつつあるが、この首吊りという最終安全装置を作動させてホントに良いのだろうか?」、と。「最終安全装置を作動させる前に、やり残した事は残ってないのだろうか??」、と。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村