鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

何故母親に対する「殺しても殺し足りない」以上の憎悪を乗り越えられたのか②(2007年10月・31歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「何故母親に対する「殺しても殺し足りない」以上の憎悪を乗り越えられたのか(2007年10月・31歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が何故「母親と喋る」という選択肢を選んだのか、改めてまとめてみました。今回もすみませんが、また同じような流れになります。自分は近所の犬の吠え声をきっかけにして以下の2択に追い込まれてしまいました。


①首を吊る


②犬の吠え声で苦しくて堪らない気持ちを母親に理解させる為に、自分のこれまでの31年間の歴史を全て母親に喋ってみる。



そして、②に関しては3つの伏線がありました。


❶それまでの14ヶ月間、母親から生活費を受け取り続けた事で、僅かずつだが母親への信頼感が積み上がっていた。



❷2年前に行った記憶のサルベージによって、自分への自信が劇的に回復。「誰かにに自分の人生を聞いて貰いたい」という激しい欲求が生まれていた。(「記憶のサルベージ」とは、自分の過去の記憶を全てノートに書き出し、その因果関係を繋いでいく行為)



❸2年前に行った記憶のサルベージによって、「自分の人生は家庭環境によって滅茶苦茶に壊された」という家族への憎しみも言語化された。これにより家族とのコミュニケーションはさらに困難になり、その状態はその後の引っ越しによりさらに悪化する事に。もはやコミュニケーションは絶対にあり得ない状態だったが、本来なら②の欲求は家族にぶつけるのが妥当。自分の人生は喋れるし、これまでの恨みつらみはぶつけられるし、一石二鳥。



そして、上記の3つの伏線が後押しとなり、自分は最終的に「母親と喋る」という選択肢を選んだのでした。その後自分は母親と喋り始めたのですが、この時の自分の中には「誰かに自分の人生を聞いて貰いたい」という激しい欲求が生まれていました。(伏線❷)ですから、いざ実際に母親と喋り始めるとまぁ言葉が湧いてくるわ、湧いてくるわ、止まらなかったのです。ですから、母親と喋り始めてから2〜3ヶ月は、1日4〜5時間に渡って自分の過去を喋っていた記憶です。




ただし、だからと言って自分の中にあった母親に対する「殺しても殺し足りない」以上の憎悪が減少した訳ではありません。自分は母親に自分の過去を洗いざらい喋りつつも、同時にそのコントロール不能な暴力衝動も母親にぶつけていたのです。時には母親のちょっとした言動にブチ切れて、テーブルを蹴ったり、床をガンガン踏んだりする事がありましたし、言葉で理不尽に強く責める事もよくありました。まぁホントそれくらいしないと自分の中の暴力衝動が収まらなかった感じです。というか、それくらいでよく我慢したと褒めて貰いたいくらいですよ。本来の自分の暴力衝動はそんな生優しいものでは無かったのですから。そう、「家に灯油をまいて、新しい家と家族を一緒に燃やし尽くし、最後に自分は裏山で首を吊る」という妄想をしても足りないくらいのものだったのです。ですから、自分は母親に対して事あるごとにブチ切れていましたし、同時に「俺はいつでも首を吊る準備は出来ているから」的な事もよく喋っていた記憶があります。まぁそれはホントの事でしたからね。自分の心を10年以上に渡って、唯一支えてくれたのが「首吊り」だったのですから。




さて、そんな感じで自分は2007年10月頃から母親と喋り始めたのでした。いや〜長い話になりました。そう、向かいの家が犬を飼い始めた事で、自分の精神は過去イチ追い込まれましたし、その結果これまでにはあり得なかった選択が可能になった、という事になります。上記の伏線❶❷❸も我ながらよくまとまったと思います。素晴らしい。そう、犬の吠え声が聞こえ始めてからというもの、自分の生活は果てしない精神的苦痛でホント滅茶苦茶になりました。幻聴が聞こえるほどの意識混濁状態に陥りましたからね。ですから自分の中の当時の記憶もカオス状態なんですよ。カオス中のカオスって感じ。もしかしたら過去イチのカオス状態かもしれません。しかし、このブログに当時の事を書いていく事で、そのカオス状態が徐々に整理整頓されつつあり、とても良い感じです。やはり「書く」って事は重要だなぁと改めて思います。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村