鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

高校時代の8個の鬱の諸症状(過去編・1993年・17歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「高校生活中の7つの肉体的苦痛(過去編・1993年・17歳) 」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、「ホルンパートでの自己紹介事件」以降の自分のメンタルヘルスについて考えてみました。 「ホルンパートでの自己紹介事件」とは自分が高校2年生の時に起こった事件の事です。この事件を端的に書きますと、自分が吹奏楽部で後輩の女の子3人と自己紹介をしている際に、「被害妄想的な嘲笑感」を感じ、傍にあった机を蹴っ飛ばしてしまった、という事件です。事件の概要はこちら



この事件のメンタルダメージによって、自分は鬱を完全発症してしまいました。そして、自分が鬱を完全発症してしまったのは、この事件だけが原因だった訳ではありません。幼い頃から自分は「自分に対する自信」をどんどん失っていった歴史がありました。その積み重ねの果ての「鬱完全発症」だったのです。ではここで、「鬱完全発症」までの過程をフローチャートで示したいと思います。各項目後ろの数字は、自分の中の「自分という存在に対する自信」を数値化しています。(この数値をメンタル数値と呼んでいます)



3歳くらいの時に起きたとある事件により、親に対して自分の感情や欲求を表現するのを諦める(プラスマイナス0)
(とある事件の概要は こちら)

小学校3年生の時の家庭環境の急激な悪化(マイナス5)
(詳細はこちら)


小学校3、4年生の時のスイミングスクールにおける離人(マイナス5)
(詳細はこちら)



小学校6年生の時の「A先生怒られ事件」 (マイナス8) 被害妄想発症
(事件の概要はこちら・被害妄想についてはこちら)



中学入学時の「自己紹介事件」(マイナス10)
(概要はこちら)

中学校3年間の「ゲームボーイ依存」(マイナス10)
(概要はこちら)

中学校のクラスにおける「被害妄想的ないじめの予期不安」(マイナス10)
(概要はこちら)

高校入学時に起こった「歓迎会逃亡事件」(マイナス11)
(概要はこちら)

高校1年生の秋に起こった「暴言事件」(マイナス16)
(概要はこちら)



高校1年生の3月に起きた「寄せ書き事件」(マイナス21)
(概要はこちら)

高校2年生の4月に起きた「ホルンパートでの自己紹介事件」(マイナス22) 鬱を完全発症
(事件の概要はこちら・8個の鬱の諸症状はこちら)



自分はこのように学年が進むにつれて、どんどん「自分に対する自信」を失っていき、それと同時に喘息が悪化していきました。さらに同時並行で被害妄想も酷くなっていったのです。その結果、高校2年生で起きた「ホルンパートでの自己紹介事件」以降、鬱を完全発症し、以下の肉体的苦痛の数々に苦しむ事となったのです。



高校生活中の鬱による肉体的苦痛


①「暴言事件」や「寄せ書き事件」の恐怖が凄まじく、その甚大なメンタルダメージのせいで日曜夜ごとに激しい喘息が発症。


②喘息が原因の背中の慢性的的な疲労感。それは悪化の一途を辿り、もはや疲労感ではなく「かなりの痛み」


③喘息で夜一睡も出来ず高校に通っているので、慢性的な眠気が酷い


④突発的に現れる凄まじいめまい。自分という存在が消えてなくなりそうな程、地面が激しく揺れているイメージ。


⑤「暴言事件」や「寄せ書き事件」の最悪の最悪の想定が恐ろしくて仕方ない。その怯えから来る「冷え性


⑥上記のメンタルダメージの蓄積により、食欲が完全消失


⑦自転車通学による「無意識の自傷行為




う〜ん、キツ過ぎる。これからは上記の症状に「激しい被害妄想」を加えたものを「高校時代の8個の鬱の諸症状」として貼ろうと思います。さて、自分は上記の肉体的な苦痛で意識朦朧とした状態で高校生活を送っていました。こんな状態でまともな高校生活が送れるはずがありません。自分は酷く惨めで虚しく悲しい気持ちで高校生活の残りの2年間を過ごす事となりました。ホント絶望的に暗い気持ちで日々を過ごしていた記憶です。そして、高校2年生の中盤くらいで、こう思ったんですね。



「来るべき大学生活では、このような惨めな日々は送りたくない!!どうにかして自分を変えて、充実した大学生活を送りたい!!」


と。




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ





PVアクセスランキング にほんブログ村