鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した43歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

小3以前の記憶⇒フルカラー、小3以降の記憶⇒灰色(2004年9月頃・28歳)

皆さんこんにちはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事も併せてどうぞ。では、前回の記事「自分が長い間鬱であった可能性が出てきてホッとした(2004年9月頃・28歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は自分が自分自身の長年の鬱の可能性に気付いた事で、ホッとしたという話でしたね。そう、あれは嬉しかった。高校時代以降自分が周りと一切コミュニケーションが取れなかった原因は、「自分自身が本質的に極度に劣っていた」からではなく、「鬱だった」から。この時点ではまだ可能性の一つではありましたが、それでも自分は嬉しかったのです。「そっか俺自身の能力が極度に劣っていた訳ではなかったのかも」と思えた事は、砕けまくって粉々になっていた自尊心を少し回復させる効果があったように思います。




これまで書いてきました通り、自分は2004年の9月頃にバイトを辞めまして、記憶のサルベージに自分の時間の全てを注ぎ込み始めた訳ですが、(記憶のサルベージの意味についてはこちら)ここで記憶のサルベージ初期に気付いたであろう事柄をまとめさせて頂きます。「気付いたであろう」というのは下記の記憶をいつ思い出したのか、正確な時期を自分の中で確定させるのが難しいからです。ですので、自分の中で「これはサルベージ『初期』に思い出した事柄だな」という印象のモノを書いていきます。まずは前回の記事に書きました通り、自分の食欲が高校以降一切なくなっている事に気付きまして、そこから長年の鬱の可能性に気付く事になったんですね。それにより「自分は本質的に極度に劣っている人間なのでは?」という思いが少し薄まりました。またバイトを辞める決断をした事で、そこの決断に対するポジティブな感慨を得ました。人生28年目にして、ようやく自分自身の意志で自分の人生を決められたな、という感慨です。加えて、これはサルベージを始めて初期の初期の頃の印象ですが、自分が自分の過去を振り返ってみると、自分の後ろが真っ白な濃霧状態で、自分が過去どのような人生を送ってきたのか全く見通せなかった、という事件もありました。あれもびっくりしましたねぇ。このようにサルベージによって目から鱗な事柄が次々と引き揚げられていきました。そしてもう一つサルベージを始めてみて、気付いた事があります。これも自分の中では大きな発見であり、驚きでした。これはこのブログの最初期に書いた事なのですが、それは「自分の小学校3年生以前の記憶と、小学校3年生以後の記憶とでは、明らかに色合いが違う」という事です。




これも発見した時にはびっくりしましたねぇ。「あれ?俺の小3以前の記憶にはフルカラーで色が付いているのに、小3以後の記憶は全て色が落ちて灰色になってる!!」って。そう、自分の小3以前の記憶は鮮やかなフルカラーなのですが、小3以後の記憶って急に悲しく重い灰色一色に変わってしまうんですよ。「この色の違いはなんなの!?」って感じ。それに驚いた自分は当時の記憶を色々サルベージしてみたのですが、この「小3」という時期が自分の人生にとってネガティブな意味でとても大きな転換点であった事を知りました。ここら辺の事は最初期のブログにも書いていますが、もう1度書かせて貰います。どういう事かと言いますと、うちの父親の職業は医者なのですが、父親が開業したのが自分が「小3」の時なんですね。そう、うちの父親はそれまではとある病院で勤務医として働いていたのですが、この年に中古の一軒家を購入しまして、そこの1階で医院を開業したのです。そして我々家族はその2階に住む事になりました。この開業により、我が家の生活環境はガラリと変わってしまいました。そもそも開業前からうちの父親はメンタルが不安定な人間でして、「超人嫌い」な性格だったんですね。そう、医者という職業には最も向いていない性格の持ち主だったのです。ですから、そんな父親は開業後の忙しさとプレッシャーによりさらにメンタルが不安定になっていきました。そこにさらに追い討ちをかけたのが、うちの父親側の祖母と叔父です。この2人がうちの父親を頼って勝手に九州から我が家の近所に引っ越してきてしまったんですよ。(我が家は関東にあります。)これによりこの2人をどう扱うかに関して、うちの父親と母親の間で大喧嘩が勃発。そう、この父親と母親との大喧嘩、これこそが自分の小3以後の記憶を灰色に塗り替えてしまった原因なのです。




今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村