鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間鬱と闘病した45歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。引きこもり歴15年、就職経験無し、彼女いない歴45年。skipper1242でツイッターもやってます。

ノート限定で自己表現能力が格段に向上していた(過去編・2004年3月・28歳)

皆さんこんばんは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表&鬱悪化のフローチャートも併せてどうぞ。では、前回の記事「「何故に自分は社会から完全脱落する羽目になったのか??」という疑問②(過去編・2004年3月・28歳)」の続きを書かせて頂きます。



前回の記事は、自分が両親とのコミュニケーションの中で以下の謎を解いていこうとした、という話でした。その謎とは、


「何故に自分の人生はどこにも居場所が作れず、社会から脱落する羽目になってしまったのか??」


です。当時の自分は2つ目の大学をすでに退学しており、最後の頼みの綱の古本屋バイトからも脱落しようとしていました(2004年3月頃・28歳)。この古本屋バイトは人間関係が緩く、仕事量も少なめでとても楽なバイトでしたが、当時の自分にとってはそれすらも辛くて仕方なくなっていました。この緩いバイトが務まらなければ、他のバイトなんてもっと無理に違いありません。自分はいよいよ自分が社会生活から脱落しつつある事を感じていました。そこで上記の疑問が浮かび上がってきたのです。そして、この疑問を両親とのコミュニケーションの中で解き明かしてみようと思いました。



そこで、自分は両親と話している際にこのような疑問を投げかけました。その上で自分がどのように孤独で辛い学生生活を送ってきたのか、喋り始めたのです。ただし、当時の自分は、自分のそれまでの人生をほとんど言語化していませんでしたから、そのお喋りはとても拙いものだったと思います。なにせ自分は、自分が高校生の時点で鬱状態に陥っていた事すら認識していなかったのです。



ですから、自分が両親にこれまでの辛さを訴えてもそれはほとんど両親には伝わらなかった記憶です。しかもこの時の自分は両親に対して「殺したい」程の憎しみを必死に抑えて会話をしていますからね。こんな自己矛盾を起こしている精神状態では伝わるものも伝わりません。さらに自分がそのような話をしていると、母親の方が「私の人生の方が辛かった!!」と言い始め、話を自分から奪っていってしまう始末。



このようなやりとりが何度か繰り返され、自分は親との会話の中で謎を解いていく事に無力感を感じ始めました。そして、ふと思ったのです。


「だったら、これまでの過去の記憶をノートに全部書いてみて、そこから謎を解いていけばいいんじゃね??」


と。そう、これなら話を母親に取られる事なく、自分のペースで自分の人生を思い出していく事が出来ます。そして、自分は「ノートに自分の気持ちを書く」という行為に関してだけは、自信を感じていたのです。何故なら自分はその行為をすでに6年間続けていました。特に直近の2〜3年間はノートにこれ以上なく詳細に日々の出来事やそれに付随する自分の気持ちを書き連ねてきたのです。



そもそも自分がノートを書く行為を始めたのは、1つ目の大学でカウンセリングを受け始めた頃でした(21歳)。そのカウンセリングにおいて、自分は生まれて初めて自分の気持ちを「安心」して「素直」に表現する事を覚えました。そして、カウンセリングで学んだ事を使って、ノートに自分の気持ちを「安心」して「素直」に書き始めたのです。大学空手部引退後には空手部の3年間が何だったのかをノートに書いて総括しました。



その後も自分は2つ目の大学の休学中には映画や小説を見て、その感想をノートに書きまくってもいましたし、大学復学後も「2つ目の大学における大学生活の辛さ」や「古本屋バイトの辛さ」をノートに細かく書いていったのです。古本屋バイトを終え、自分の部屋に戻ると、その日のバイトの事を3〜4時間かけて全て書いていましたからね。その中で自分は「自分の状況や気持ちを事細かにノートに書く」という行為にだけは自信を持てるようになっていました。この6年間でノート限定ですが、自己表現能力が格段に上がっていったのです。



まとめますと、当時の自分は学生生活やバイトに挫折し続け、「自分に対する自信」を失い続けていました。しかし、一方ではこの「ノートに自分の気持ちを詳細に書く」という行為にだけは逆に自信を付けていった、という事になります。



今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。










PVアクセスランキング にほんブログ村