鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を振り返っていきます。skipper1242でツイッターもやってます。

「School Days」放送開始〜鬱アニメの金字塔「School Days」② (2007年7月・32歳)

皆さんこんばんはスキッパーです!今日も見に来て下さりありがとうございますm(_ _)m今日も皆さんに自分の話を読んで頂けるかと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表も併せてどうぞ。では、前回の記事「鬱アニメの金字塔「School Days」(2007年4月・32歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が鬱アニメを見る事で心を癒され、救われた、という話でした。しかもタイミングが良い事に2007年〜2008年は鬱アニメが多かった時期なんですよ。この時期に深夜アニメが発祥で「ツンデレ」という言葉が広がりましたが、同時期に「ヤンデレ」という言葉も深夜アニメ界隈では流行っていました。「ヤンデレ」とは「精神を病んでいる女の子が好意を寄せる男の子前だけデレデレする」、もしくは「女の子が好意を寄せる男の子から冷たくされ、精神を病んでいく」というニュアンスだったように記憶しています。もっと広い意味で「精神を病んでる女の子」全般を指して、「ヤンデレヒロイン」みたいな呼ばれ方もされていたような。懐かしいですねぇ。以前の記事で紹介した「ひぐらしのなく頃に」のヒロイン「竜宮レナ」なんかが、「ヤンデレヒロイン」の筆頭格として雑誌で紹介されていた記憶もあったりします。




自分は「School Days」のヒロイン「桂言葉(かつらことのは)」なんかも、ヤンデレヒロインの筆頭格として挙げたいと思います。まぁ凄まじいヒロインでしたからね。色んな意味で伝説のヒロインだと思います。ではここから鬱アニメ「School Days」について書いていきたいと思います。「School Days」は2007年7月〜9月に独立U局(関東だとMXテレビ)で26:15〜26:45に放送された深夜アニメになります。自分は2007年7月の第一週から「School Days」を見始めたのですが、始まった当初のこの作品の雰囲気は、よくある学園ラブコメディといった感じでして、その後の惨劇に繋がるような匂いは全くありませんでした。自分はこの作品についての前情報を全く入れる事なく、この作品を見始めましたから、「あぁよくある学園ラブコメか。まぁ普通に面白いな。」くらいしか思わなかった記憶です。2007年7月の第一週は新アニメが30本くらい始まりましたから、自分はその他の深夜アニメのチェックに忙しく、この時点では「school days」という作品はとりたてて特徴の無い作品でした。



f:id:sarvage99:20210625201953j:plain
ヤンデレヒロイン筆頭格「桂言葉



School Days」の爽やかなオープニングです↓こんなに爽やかなオープニングのアニメが、最終回あんな事になるとは。すごく良い意味で「詐欺OP」です。

https://youtu.be/HIsd-568FJY



この作品では、先程紹介した「桂言葉」がヒロインでして、主人公が「伊藤誠」という男の子です。2人とも高校1年生だったかな。「言葉」はとても内気な女の子で、主人公の「伊藤誠」に想いを寄せています。2人は確か3話目くらいで付き合う事になります。自分的にはここら辺から「あれあれ?」って感じで妙な違和感を感じた記憶です。何故ならこの種の学園ラブコメで「主人公」と「ヒロイン」が付き合う事はまず無いからです。学園ラブコメの肝は二人が付き合うか付き合わないかのドキドキにある訳で、付き合ってしまったら話はお仕舞いです。自分はこの時点で深夜アニメに関しては初心者でしたが、一応それまでの人生において、週刊少年ジャンプ週刊少年マガジンヤングマガジンヤングジャンプなどで色々学園ラブコメを読んできてはいました。ですから「School Days」の展開の早さには首を傾げざるを得なかったのです。「えっ?まだあと9話も残っているのに、主人公とヒロインが付き合っちゃっていいの??」、みたいな。深夜アニメって大体の作品が12話で完結するものですが、3話目で主人公とヒロインが付き合い出してしまったのです。そう、ここら辺から「School Days」という作品が普通の学園ラブコメではない雰囲気を出し始めた記憶です。





今日はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




https://room.rakuten.co.jp/room_49366c0830?scid=we_rom_iphoneapp_mr_others




PVアクセスランキング にほんブログ村