鬱、引きこもり、家庭問題、コミュニケーションについて

15年間引きこもって鬱と闘病した44歳ニートが、何故社会に適応できなかったのか、どのようにして鬱から回復していったのか、過去を考察しています。skipper1242でツイッターもやってます。

何故社会生活から脱落する羽目になったのか、その理由が知りたくて仕方がない(過去編・2004年5月・28歳)

皆さんこんにちは、スキッパーです!このブログを見に来て下さりありがとうございます!初めて見に来て頂いた方にも、何度も見に来て頂いた方にも、感謝の気持ちでいっぱいです。もし初めてこのブログに来て頂いた方がいらっしゃいましたら、こちらの自己紹介の記事 人生年表&鬱悪化のフローチャートも併せてどうぞ。では、前回の記事「自分の過去を振り返ると視界0mの超濃霧に覆われ、何も見えない②(過去編・2004年3月・28歳)」の続きを書かせて頂きます。




前回の記事は、自分が自分の人生の謎を解こうとしていた、という話でした。その謎とは


「何故に自分の人生はどこにも居場所が作れず、社会から脱落する羽目になってしまったのか??」


です。当時の自分は2つ目の大学を退学し、古本屋バイトからも脱落寸前になっていました。このまま行けば引きこもり状態に陥る事は目に見えており、自分のこれまでの28年間が「大失敗」に終わった事は明白です。すると自分の中に上記の謎が浮かび上が上がってきたのです。これはホントに切実な疑問でした。



自分はこの28年間、現実世界に自分の居場所を必死に探し続けました。しかし、それは結局全く見つからず、気付けば引きこもり寸前になっていたのです。加えて家庭内の人間関係からも脱落していました。自分はこの謎が解けなければ、死んでも死に切れないと思いました。そこで、ひとまず長年心の支えにしていた自殺願望は棚上げにする事にしました。そして、上記の謎を解く為に、自分の過去の記憶を書ける所まで書いていこうと決意したのです。




このように自分がノートに自分の過去を書き始めたのは、2004年の5月あたりだったと思います(28歳)。この頃くらいから古本屋バイトは脱落寸前になっていましたが、まだなんとか続けている状態ではありました。ですから、自分は週1〜2回古本屋バイトに入り、バイトが無い日は机に向かい、1日4〜5時間はノートに自分の過去を書いていた記憶です。



ただし、自分の過去をノートに書いていったからと言って、上記の謎が解ける保証は何もありませんでした。なんというかゴールが見えないマラソンが始まってしまったかのような感覚がありました。もちろん不安感もありましたし、「こんな事やって何になるのだろう」という不毛感もありました。しかし、もはや自分にはこれしかやる事が残されていなかったのです。



友達なんて高校時代からいませんから、誰かと遊びに行く事なんて高校時代以降皆無でしたし、あれだけ好きだったTVゲームをする気力も無くなっていました。本や映画を見る気力もありません。もはやその様な娯楽を楽しむ余裕すら無くなっていました。




一方自分は上記の疑問が心の底から不思議で仕方ありませんでした。ですから自然とこの謎に向き合わざるを得なかったのです。また、単純に「自分のこれまでの人生がどのようなものだったのか、詳しく知りたい」、という純粋な好奇心もあった記憶です。



さて、このような状況で自分はノートに過去の記憶を書き始めました。しかし、これまで書いていますように、自分の過去を振り返ってみると愕然としたのです。この先は前回の記事から引用します。


何故なら、自分の後ろ(過去)が「真っ白な視界0mの超濃霧」に覆われていて、自分の後ろ(過去)が全く見えなくなっていたのです。その時の自分の気持ちはこんな感じです。


「えっ???自分がこれまでどうやって生きてきたのか、過去が全く見えない!!」


そうなんですよ。自分の過去が真っ白な超濃霧に遮られて全く見えなくなっていたのです。これは驚きでした。さらにこの時の気持ちはこんな感じです。


「えっ???俺ってこの28年間どうやって生きてきたの???」


そう、自分がこれまでどうやって生きてきたのか、全く思い出せなくなっていたのです。いわば「記憶喪失」のような状態ですね。実際には、この28年間の中で何かしらの行動は色々してきているはずですが、その記憶が超濃霧に遮られて全く思い出せなくなっていたのです。自分の周りが視界0mの超濃霧に包まれていて、自分がどのようにここまで人生を歩んできたのか、全く過去が見通せませんでした。これにはびっくりしましたねぇ。「えぇ〜〜〜〜っっ??!!」ってな感じです。




今回の記事はここで失礼します。最後までお読み頂きありがとうございました!





↑クリックして頂くとランキングアップ&アクセス数アップします。ご協力よろしくお願いします。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ




PVアクセスランキング にほんブログ村